商品情報

抗BIF-1モノクローナル抗体(クローン:BIF1-443)は、ウェスタンブロットの適用において高いパフォーマンスを示します。細胞死、特にオートファジーと疾患の関連の研究にぜひお役立てください。

背景

BIF-1 について

BIF-1(Bax interacting factor-1)はEndophilin B1ともよばれ、アポトーシスの誘導を制御する因子であるBaxと結合することが知られています。BIF-1はカスパーゼを介した細胞死の誘導を活性化することが知られていますが、近年はオートファジーのメカニズムにも関与するものとして注目されるようになりました。しかしその機序については不明な点が多く、優れた検出抗体のニーズが高まっています。

コスモ・バイオの抗体ブランド「CAC(CosmoBio Antibody Collection)」ではウェスタンブロットの適用において高いパフォーマンスを示す抗BIF-1モノクローナル抗体、クローン#BIF1-443の抗体試薬を販売開始致します。細胞死、特にオートファジーと疾患の関連の研究にぜひお役立てください。

使用例

BIF-1モノクローナル抗体(クローン#BIF1-443)を用いた細胞抽出液におけるウェスタンブロットの適用例
図1 クローン#BIF1-443を用いた細胞抽出液におけるウェスタンブロットの適用例
Wt:野生型マウス
Bif1-KO:Bif-1欠損ノックアウトマウス

参考文献

1. Cuddeback SM, Yamaguchi H, Komatsu K, Miyashita T, Yamada M, Wu C, Singh S, Wang
HG: Molecular cloning and characterization of Bif-1. A novel Src homology 3 domaincontaining
protein that associates with Bax. J Biol Chem. 276(23): 20559-65(2001).
2. Pierrat B, Simonen M, Cueto M, Mestan J, Ferrigno P, Heim J: SH3GLB, a new endophilinrelated
protein family featuring an SH3 domain. Genomics. 71(2): 222-34(2001).
3. Karbowski M, Jeong SY, Youle RJ: Endophilin B1 is required for the maintenance of
mitochondrial morphology. J Cell Biol. 166: 1027-39(2004).
4. Takahashi Y, Meyerkord CL, Wang HG: Bif-1/endophilin B1: a candidate for crescent
driving force in autophagy. Cell Death Differ. 16(7): 947-55(2009).[ Review]
5. Takahashi Y, Coppola D, Matsushita N, Cualing HD, Sun M, Sato Y, Liang C, Jung JU,
Cheng JQ, Mul? JJ, Pledger WJ, Wang HG: Bif-1 interacts with Beclin 1 through UVRAG
and regulates autophagy and tumorigenesis. Nat Cell Biol. 9(10): 1142-51(2007).

ヒトBIF-1モノクローナル抗体

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Anti BIF1, Human (Rat) Unlabeled, BIF1-443詳細データ CAC CTB-BF-M01-W 50 UG
お問い合わせ

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO