商品情報

記事ID : 11546
研究用

脂質過酸化マーカー HNE / 4-HNE 定量キットOxiSelect™ HNE付加体測定 競合ELISA

このエントリーをはてなブックマークに追加

OxiSelect™ HNE 付加体測定競合ELISAキットは、脂質過酸化のマーカーである HNE(4-HNE;4-hydroxynonenal)付加体を迅速に検出・定量する競合ELISAキットです。タンパク質サンプル中のHNE 付加体量を、既知濃度の HNE-BSA スタンダードカーブと吸光度を比較して定量します。

背景

脂質過酸化マーカー HNE(4-HNE;4-hydroxynonenal)

脂質過酸化は、動物・植物でよく知られている細胞損傷のメカニズムです。脂質過酸化物は、細胞中の酸化ストレスの不安定な指標で、より複雑で反応性の高い化合物であるマロンジアルデヒド(MDA;Malondialdehyde)や4-ヒドロキシノネナール(4-HNE;4-hydroxynonenal)、脂質過酸化物の天然副産物に分解されます。脂質の酸化修飾は、in vitro では広範囲の酸化促進剤によって誘導され、in vivo では老化や特定の病状で起こります。脂質過酸化の最終生成物の測定は、酸化損傷の分析として広く用いられています。脂質過酸化のアルデヒド二次産物は、酸化ストレスの一般的なマーカーとして認識されています。

MDA および HNE は、タンパク質へ結合して安定した付加体の形成能が知られており、脂質過酸化終末産物(advanced lipid peroxidation end products)と呼ばれます。MDA または HNE によるタンパク質の修飾は、酸化タンパク質の形態および機能の両方を変化させます。特に、4-HNE は、タンパク質のリジン、ヒスチジン、システイン残基と反応し、付加体を形成します。

特長

  • HNE 付加体量を、細胞・組織ライセート、血清、血漿、精製済みタンパク質など様々なサンプルから測定可能
  • HNE-BSAスタンダード付属

構成内容

  • 96ウェルタンパク質結合プレート
  • 抗HNE抗体(1000×)
  • 二次抗体(HRP標識)(1000×)
  • アッセイ希釈液
  • 洗浄バッファー(10×)
  • 基質溶液
  • 停止液
  • HNE-BSA スタンダード
  • HNE接合体
  • 接合体希釈液(100×)

使用例

HNE-BSA競合ELISAスタンダードカーブ
図1.HNE-BSA 競合ELISAスタンダードカーブ

よくある質問 Q&A

【02】 EDTA血漿はこのキットに適合しますか?

EDTAは、HNE ELISAキットを干渉することなく、またどんな抗凝固剤も血漿サンプルの調製にご使用いただけます。

下記よりそのほかのFAQもご覧いただけます。

OxiSelect™ HNE付加体測定 競合ELISA

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
OxiSelectTM HNE Adduct Competitive ELISA Kit詳細データ CBL STA-838 96 ASSAY
¥132,000
OxiSelectTM HNE Adduct Competitive ELISA Kit, Trial Size詳細データ CBL STA-838-T 32 ASSAY
¥65,000
OxiSelectTM HNE Adduct Competitive ELISA Kit詳細データ CBL STA-838-5 5*96 ASSAY
お問い合わせ
CBL_bnr_05.jpg Cell Biolabs(セルバイオラボ)社商品一覧 セルベースアッセイ商品 ウイルス発現商品 幹細胞研究商品 酸化ストレス / 酸化損傷商品 代謝研究商品 Cell Biolabs(セルバイオラボ)社商品一覧
pagetop

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO