年末〜年度末キャンペーン 「コスモ・バイオの大感謝祭」 絶賛開催中!!

商品情報

記事ID : 14484
研究用

CRISPR-Cas9ヌクレアーゼ安定発現細胞株、高効率のゲノム編集に! Genome-CRISP™ CRISPR-Cas9 stable cell line(GeneCopoeia社)

このエントリーをはてなブックマークに追加

本製品は、CRISPR-Cas9ヌクレアーゼを定常的に発現する安定発現細胞株です。この細胞株を利用してCRISPRゲノム編集アプリケーションを高効率で行うことが可能です。

Genome-CRISP™ Cas9安定発現細胞株は、H1299やHEK293Tといったヒトやマウス細胞のヒトAAVS1“セーフ・ハーバー(safe harbor)部位”(図.1参照)にCRISPR-Cas9ヌクレアーゼ遺伝子を組み込んだ状態でご提供します。さらに、お客様ご自身の細胞株へCRISPR-Cas9ヌクレアーゼを定常的に組込むサービスも承ります。CRISPR-Cas9ヌクレアーゼは、一本鎖ガイドRNA(sgRNA, gRNA, 単鎖gRNA)と共に、真核細胞や動物モデルにおいて遺伝子ノックアウト、変異誘発、タグ融合をはじめとした標的ゲノム修正目的で広範に使用されています。ヒトAAVS1"セーフ・ハーバー部位”組込まれた単一クローンのため、安全、かつ信頼性の高いCRISPR-Cas9ヌクレアーゼの定常発現を確実に得ることができます。

特長

  • Cas9 組込みが定常的で、sgRNA(一本鎖ガイドRNA, gRNA, 単鎖gRNA)の共導入(co-transfection または co-transduction)の必要性が最小限に抑えられ、ハイスループットのsgRNAアプリケーションに最適
  • セーフ・ハーバー部位へ組込むため、細胞に有害な影響を及ぼさずに、Cas9を確実に定常発現
  • 単一クローンから単離しているため、一定の遺伝的背景下では一貫性のある高レベルのCas9発現を得ることが可能
  • GeneCopoeia Genome-CRISP™ sgRNAクローン、sgRNAライブラリー、ドナークローンと組み合わせて使用可能
定常的に組込まれたCRISPR-Cas9ヌクレアーゼ構築の模式図

図1.定常的に組込まれたCRISPR-Cas9ヌクレアーゼ構築の模式図
CRISPR-Cas9ヌクレアーゼ遺伝子をGeneCopoeia社ヒトAAVS1セーフ・ハーバードナークローンに挿入した。GeneCopoeia社Genome-CRISP™ CRISPR-Cas9技術を用いて、このコンストラクトよりCRISPR-Cas9ヌクレアーゼを第19染色体上のヒトAAVS1セーフ・ハーバー部位にノックインした。ピューロマイシン(Puro)選択を行い、単一クローンを単離した。

※ セレクションマーカーの種類は商品によって異なります。

CMV: サイトメガロウイルスプロモータ
3X FLAG: N末端 3x FLAGタグ
NLS: 核局在化シグナル
bGH pA: ウシ成長ホルモンポリアデニル化シグナル
EF1a: 伸長因子1aプロモータ
copGFP: カイアシ類緑色蛍光タンパク質
T2A: copGFPやPuroの翻訳を同一転写物とは非依存的に行う要素
SV40 pA: サルウイルス40ポリアデニル化シグナル

アプリケーション

  • 個別またはプールされた多種のsgRNA(一本鎖ガイドRNA, gRNA, 単鎖gRNA)を用いたハイスループットノックアウトスクリーニング。薬物標的探索に最適(図.2
  • 複数の薬物標的候補を対象としたバリデーションに
  • 生長速度が早く、トランスフェクションやトランスダクションが容易なモデル細胞株を用いたsgRNA切断活性のバリデーション。使用細胞株へのトランスフェクションまたはトランスダクション前や、使用細胞株においてsgRNAによる切断活性が見られないもしくは低い場合のトラブルシューティングに
Cas9発現細胞を入れた96ウェルプレート Cas9安定発現細胞株のアプリケーション例
CRISPR gRNA ライブラリートランスダクションまたはトランスフェクション
応答性のスクリーニング
(例:ノックアウトによる細胞死)

図2.Cas9安定発現細胞株のアプリケーション例
薬物標的探索へのGenome-CRISP™ Cas9安定発現細胞株の利用。
上:96ウェルプレートの各ウェル内でCRISPR-Cas9ヌクレアーゼ安定発現細胞を培養
中:マルチチャネルピペットを用いて、個別またはプール型Genome-CRISP™ sgRNAライブラリーを細胞にトランスフェクション/トランスダクション
下:細胞死(黒色ウェル)をもとにスクリーニング
各sgRNAにはバーコードが付与されており、個別またはプールしたsgRNAを薬物標的候補として同定可能。

品番品名アプリケーション例細胞株プロモーター包装価格
SL501 Human cell line H1299 stably expressing CRISPR Cas9, single clone sgRNAの簡便な導入、とくにハイスループット実験に  H1299 CMV 1 tube of 2 x 10^6 cells ご照会
SL502 Human cell line HEK293T stably expressing CRISPR Cas9, single clone HEK293T CMV 1 tube of 2 x 10^6 cells ご照会
DC-C9NU-03 human AAVS1 safe harbor Cas9 knock-in clone ヒトAAVS1"セーフ・ハーバー部位”へのCas9ノックイン - CBh   ご照会

Genome-CRISP™ CRISPR-Cas9 stable cell line

*「営利研究機関」と「非営利研究機関」で販売価格が異なります。

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Human cell line H1299 stably expressing CRISPR Cas9, single clone詳細データ GCP SL501 1 VIAL
[2*10^6 cells]
お問い合わせ
Human cell line HEK293T stably expressing CRISPR Cas9, single clone詳細データ GCP SL502 1 VIAL
[2*10^6 cells]
お問い合わせ
Human cell line HeLa stably expressing CRISPR Cas9, single clone詳細データ GCP SL503 1 VIAL
[2*10^6 cells]
お問い合わせ
Human cell line A549 stably expressing CRISPR Cas9, single clone詳細データ GCP SL504 1 VIAL
[2*10^6 cells]
お問い合わせ

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「Genome-CRISP™ CRISPR-Cas9 stable cell line(GeneCopoeia社)」は、下記のカテゴリーに属しています。

メーカー・代理店一覧

サポート情報

SNSアカウント

© COSMO BIO