年末〜年度末キャンペーン 「コスモ・バイオの大感謝祭」 絶賛開催中!!

商品情報

記事ID : 36570
研究用

TdB Labs社 蛍光標識デキストラン

このエントリーをはてなブックマークに追加

TdB Labs社はデキストラン誘導体や多糖誘導体を得意とするスウェーデンのバイオテクノロジー企業です。FITC、TRITC、ATTO™ 色素標識のデキストランに加え、独自の蛍光色素であるAntonia Red™ 色素標識のデキストラン/多糖を提供しています。また、実験動物における大腸炎誘発用のデキストラン硫酸ナトリウムも提供しています。

蛍光標識デキストランは主に細胞や組織における浸透性や輸送の研究に用いられます。蛍光測定による量的なデータにより、健常な組織と罹患組織における浸透性の違い等を観察できます。これらの研究は蛍光顕微鏡により即時に観察可能です。 また、蛍光標識デキストランは薬物送達や微小循環研究にも用いられています。例として、研究用試薬キットでは、分子量指示薬として用いられています。カルボキシメチル化(Carboxymethyl、CM)、ならびにジエチルアミノエチル化(Diethylaminoethyl、DEAE)された蛍光標識デキストランは、浸透性に対する電荷の影響の研究にも用いられる可能性があります。リジン誘導体は、生体共役や固定のために用いられます。

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「TdB Labs社 蛍光標識デキストラン」は、下記のカテゴリーに属しています。

メーカー・代理店一覧

サポート情報

SNSアカウント

© COSMO BIO