商品情報

記事ID : 35748
研究用

血液サンプルのRNA-seqライブラリ調製において、グロビン由来の断片生成を防ぎますGlobin Block Module for QuantSeq

このエントリーをはてなブックマークに追加

Globin Block Module for QuantSeq
Globin Block(RS-Globin Block)Moduleは、グロビンmRNAの第二次鎖合成が行われる際にその伸展を遮断し、グロビンmRNA由来のライブラリ断片生成を防ぎます。本製品は、QuantSeq 3’ mRNA-Seq Library Prep Kits for Illumina(品番:015 と、品番: 016)にのみ対応しており、血液RNAサンプルを対象としたRNA-seqライブラリ調製を目的としています。

本製品には、生物種特異的グロビンブロッキングオリゴを含む Modified RNA Removal Solution (RS-Globin Block) が含まれ、QuantSeq 3’ mRNA-Seq Library Prep Kitsの構成品である RNA Removal Solution (RS) と置き換えて使用します。ヒト(Homo sapiens)用とブタ(Sus scrofa)用をご用意しています。

  • RS-Globin Block, Homo sapiens module(RS-GBHs,品番:070.96)
    ヒト血液RNA用であり、ヒトα-, β-ヘモグロビン鎖mRNAsであるHBA1、HBA2、およびHBBに対してデザインされたブロッキングオリゴが添付されています。
  • RS-Globin Block, Sus scrofa module(RS-GBSs, 品番:071.96)
    ブタ血液RNA用であり、ブタα-, β-ヘモグロビン鎖mRNAsであるHBAとHBBに対してデザインされたブロッキングオリゴが添付されています。

※Globin Block Modulesは、2017年2月7日のアップグレード前に発売されたQuantSeq Kitsとも互換性があります。

ワークフロー

QuantSeqライブラリ調製のワークフロー
図:Globin Blockを使用した、QuantSeqライブラリ調製のワークフロー

全血のTotal RNAにはグロビンと非グロビンのmRNAが含まれており、両者は第一鎖合成の際にOligo (dT) プライミングによって逆転写される。次いで、QuantSeq 3’ mRNA-Seq Library Prep Kits に添付されているRNA除去試薬(RNA Removal Solution; RS)の代わりに、RS-グロビンブロック(RS-GB)溶液を添加する。RNA除去後、グロビンブロッカーオリゴは、ランダムプライマーの下流のグロビン第一鎖cDNAに特異的に結合し、グロビン第二鎖合成をブロックする。第二鎖合成後、サンプルには、グロビン由来cDNA断片および非グロビン由来二本鎖cDNA断片の両方が含まれるが、PCRでは、非グロビン由来cDNA断片のみを増幅し、インデックスアダプターを付加する。

Globin Block Module for QuantSeq

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
RS-Globin Block, Homo sapiens詳細データ LEX 070.96 96 RXN
¥99,000
RS-Globin Block, Sus scrofa詳細データ LEX 071.96 96 RXN
¥86,000

関連商品

関連情報

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「Globin Block Module for QuantSeq」は、下記のカテゴリーに属しています。

商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO