商品情報

研究用

蛍光標識法によるシアル酸分析に DMB シアル酸ラベリングキット

このエントリーをはてなブックマークに追加

シアル酸にDMB (1,2-diamino-4,5-methylenedioxybenzene·2HCl)を標識するキットです。

本キットには、糖タンパク質からシアル酸を遊離させるための試薬が含まれています。遊離したシアル酸は、アミノ化反応‐環化反応によりDMBと結合します。

 
Ludger社 糖鎖解析商品一覧

特長

色素の特性

DMB

相対分子量 = 120.11 gmol-1
励起波長 = 373 nm、蛍光波長 = 448 nm

1,2-diamino-4,5- methylenedioxybenzene.2HCl (DMB)

標識可能なサンプル数 22サンプルの標識が可能
(レファレンス・スタンダードを含む)
必要なサンプル量 通常は1サンプルあたり 50-100 µg の糖タンパク質でスタート
1サンプルあたり約 10 pmol から 2.5 nmol のシアル酸を標識可能
適したサンプル 糖タンパク質(バイオ医薬品)
糖タンパク質、糖ペプチド、糖鎖から遊離したシアル酸
標識効率 通常は >85 % (サンプルにより異なる)

構成内容

  • DMB 色素
  • 2M 酢酸
  • 2-メルカプトエタノール-酢酸溶液
  • 亜ジオチン酸Na
  • N-アセチルノイラミン酸定量用スタンダード
  • N-グリコリルノイラミン酸定量用スタンダード
  • シアル酸レファレンスパネル
    (Neu5Ac、Neu5Gc、Neu5,7Ac2、Neu5,Gc9Ac、Neu5,9Ac2、Neu5,7,(8),9Ac3Gc)

プロトコール概略

1. サンプルを反応チューブに移して乾燥させる 2-3時間
2. シアル酸遊離試薬の添加 15分
3. サンプルをインキュベート 2時間
4. 室温に冷却し、サンプルを反応チューブに移す 30分
5. 標識試薬の調製 15分
6. サンプルに標識試薬を添加 15分
7. サンプルをインキュベート 3時間
8. 反応を停止 15分

DMB シアル酸ラベリングキット

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
DMB Sialic Acid Release & Labeling Kit詳細データ LUD LT-KDMB-A1 1 KIT
[22サンプル(スタンダード含む)]
¥181,000

【関連商品】

(以下はキットに含まれません)

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
BioQuant A2G2S2 glycopeptide standard詳細データ LUD BQ-GPEP-A2G2S2-10U 1 VIAL
[3.49nmol]
¥108,000
Fetuin glycoprotein standard LUD GCP-FET-250U 250 UG
¥11,000
LudgerSep R1 HPLC Column詳細データ LUD LS-R1-4.6X150 1 EACH
[4.6 x 150 mm]
¥352,000
LudgerSep uR2 UHPLC Column - sialic acid LUD LS-UR2-2.1X100 1 EACH
[2.1 x 100 mm]
¥352,000

【関連ページ】

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


メーカー・代理店一覧

サポート情報

SNSアカウント

© COSMO BIO