商品情報

記事ID : 16704
研究用

CRISPR/Cas9システムでノックイン効率を向上RS-1(CRISPR Editing Enhancer)

このエントリーをはてなブックマークに追加

RS-1は相同組換え(HDR)を促進させ、CRISPR/Cas9システムでのノックイン効率を向上させます。

背景

以前RS-1はRAD51を刺激する化合物であると特徴づけられていましたが、今ではHDRを促進し、CRISPR/Cas9やTALEN介在性のノックイン効率を向上させることが分かってきました。ノックイン効率は異なる遺伝子座において2〜5倍に促進されますが、その一方で非相同末端結合(NHEJ:Non-homologous end joining)阻害剤のSCR7はほとんど影響しません。RS-1は動物生産にも適用され、ノックイン比率が数倍に改善されました。

RS-1の詳細情報
分子量 524.23  RS-1の構造式
組成 C20H16Br2N2O3S
CAS RN® 312756-74-4
溶解性 DMSO up to 100 mM
化合物名 3-(N-benzylsulfamoyl)-4-bromo-N-(4-bromophenyl)benzamide

使用目的

用途 用法
In vitro RS-1 を終濃度 15 µM で使用(TALENもしくはCas9によるKnock-in実験)
In vivo RS-1 を動物に腹腔内投与(IP)(at 110 mg/kg once per day)
参考文献


  1. Jayathilaka K, et al. A chemical compound that stimulates the human homologous recombination protein RAD51. (2008) Proc Natl Acad Sci USA. 105(41):15848-53.

  2. Mason JM, et al. The RAD51-stimulatory compound RS-1 can exploit the RAD51 overexpression that exists in cancer cells and tumors. (2014) Cancer Res. 74(13):3546-55.

  3. Song J, et al. RS-1 enhances CRISPR/Cas9- and TALEN-mediated knock-in efficiency. (2016) Nat Commun. 7:10548.

RS-1(CRISPR Editing Enhancer)

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
RS-1, CRISPR Editing Enhancer詳細データ XCB M60300-2S 2 MG
¥25,000
RS-1, CRISPR Editing Enhancer詳細データ XCB M60300-10S 10 MG
¥72,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO