商品情報

記事ID : 17679
研究用

エクソソームおよび細胞外小胞を生体液や細胞培養上清から分離!サイズ排除クロマトグラフィーカラム PURE-EV

このエントリーをはてなブックマークに追加

PURE-EV カラムは、サイズ排除クロマトグラフィー法により生体液や細胞培養上清からエクソソームおよび細胞外小胞を分離・精製する製品です。

【関連情報】

背景

サイズ排除クロマトグラフィー法は複合マトリクスからエクソソームおよび細胞外小胞を分離・精製する有用な手段の一つとされています。特にこの手法は、血中タンパク質からのエクソソーム分離に非常に効果的で、さらに小胞の形状や機能に影響を与えることはありません。

特長

  • 生体液や細胞培養上清からエクソソームを分離
  • 分離処理した細胞外小胞を精製
  • 分離したエクソソームは様々な解析に使用可能
  • 速くて容易
  • 少量サンプルに適用
  • 1つのカラムを5回まで再利用可能

カラムを再利用する場合、カラムを1× PBS(pH7.4)20〜30 mLで洗浄してください。

製品データ

まず、PURE-EV カラムをヒトの血漿1 mLで流します。合計24分画(各500 µL)を回収し、各分画を用いたExoTEST™アッセイとBCA テストにより、エクソソーム量およびトータルタンパク質量の測定を行います。細胞外小胞は6-11分画に溶出し、血漿は14-24分画に溶出しました。

ヒト血漿からのエクソソーム分離
図1. PURE-EV カラムによるヒト血漿からのエクソソーム分離

各分画でのエクソソーム量とトータルタンパク質量のつり合い
図2. 各分画でのエクソソーム量とトータルタンパク質量のつり合い
ExoTEST™アッセイによる解析の結果、エクソソームを含む細胞外小胞は6-11分画に溶出しており、血漿タンパク質(14 - 24分画に溶出)からうまく分離されていることが確認された。

次に24分画を4グループ(1-6、7-12、13-18、19-24)に分け、ナノ粒子解析装置(NanoSight)を用いてナノ粒子トラッキング解析(Nano Tracking Analysis ;NTA)を行いました。その結果、ExoTEST™アッセイの結果とNTA解析には整合性が確認され(図3参照)、細胞外小胞とタンパク質は完全に分離されていることが示されました(図4および5参照)。

細胞外小胞の溶出ピークを比較(ExoTEST™アッセイ vs NTA解析)
図3. 細胞外小胞の溶出ピークを比較(ExoTEST™アッセイ vs NTA解析)

細胞外小胞とタンパク質の溶出量を比較(NTA解析 vs BCAテスト)
図4. 細胞外小胞とタンパク質の溶出量を比較(NTA解析 vs BCAテスト)

細胞外小胞とタンパク質の溶出量を比較(ExoTEST™アッセイ vs BCAテスト)
図5. 細胞外小胞とタンパク質の溶出量を比較(ExoTEST™アッセイ vs BCAテスト)

PURE-EV

サンプル容量:500 μL - 2 mL

製品形状

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
PURE-EV: Size exclusion chromatography column詳細データ HNB HBM-PEV-5 5 COLUMN
¥85,000
PURE-EV: Size exclusion chromatography column詳細データ HNB HBM-PEV-10 10 COLUMN
¥177,000

miniPURE-EV

サンプル容量:100 μL - 500 μL

miniPURE-EV

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
miniPURE-EV: Size exclusion chromatography column詳細データ HNB HBM-MPEV-10 10 COLUMN
¥87,000
miniPURE-EV: Size exclusion chromatography column詳細データ HNB HBM-MPEV-20 20 COLUMN
¥167,000

maxiPURE-EV

サンプル容量:5mL - 20mL

HNB_HBMMXPEV1_1.jpg

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
maxiPURE-EVs: Size exclusion chromatography column詳細データ HNB HBM-MXPEV-3 3 COLUMN
¥167,000
maxiPURE-EVs: Size exclusion chromatography column詳細データ HNB HBM-MXPEV-6 6 COLUMN
¥327,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


© COSMO BIO