商品情報

記事ID : 10610
研究用

幹細胞培養、再生医療関連の製品特集 特集:再生医療・幹細胞研究

このエントリーをはてなブックマークに追加

世界中の幹細胞およびT細胞の研究者は、Ⅰ型糖尿病、パーキンソン病、アルツハイマー病、心臓病、がん等の深刻な疾患や傷害に対する新しい治療法を提供しようと日々努力しています。細胞治療分野は治療の進歩に不可欠であり、臨床への応用を見据え、研究開発の段階で細胞の拡大培養について考える必要があります。拡大培養では、細胞の性質は培地成分と培養条件に大きく影響を受ける可能性があるため、培地を選定する上で、培地製品の品質と性能は非常に重要です。
ザルトリウス・ステディム・ジャパン株式会社では、成分既知、血清フリー、ゼノフリー(異種由来成分不含)の培地製品を取り揃えています。

おすすめ商品

  • 間葉系幹細胞用培地 NutriStem® MSC XF Medium
    MSC NutriStem® XF 培地は骨髄や脂肪、Wharton's jelly 等の様々な組織由来のヒト間葉系幹細胞 (MSC) 用のゼノフリー培地です。
  • iPS細胞用培地 NutriStem® hPSC XF Medium
    ヒトiPS 細胞/ES細胞用のフィーダーフリー培養、シングルセルクローニングが可能なゼノフリー培地
  • Biological Industries社はSarutriusグループに加わりました

    本原稿をご寄稿いただいたザルトリウス・ステディム・ジャパン株式会社に心よりお礼申し上げます。

商品ラインアップ

間葉系幹細胞および
培養試薬のご紹介
iPS細胞由来の分化細胞および
培養試薬のご紹介
細胞培養用
アニマルフリーサプリメントのご紹介
細胞培養用基材やフィーダー細胞のご紹介 アニマルフリー培地のご紹介

コスモバイオニュース

183号 2022年3月号 特集 再生医療
本特集ページの商品は、コスモバイオニュース183号に掲載しています!

 

関連情報

  • iPS細胞の培地選びのポイント
    あなたにとって最適な培地は? 〜ヒト多能性幹細胞の培地を選択するときに考慮すること〜
  • 特集:ゼノフリー培地
    細胞の最適な成長と増殖のために、完全無血清で異種由来成分を含まないゼノフリー培地の紹介です。
  • Cell Biolabs社 幹細胞研究商品
    幹細胞(造血幹細胞、間葉系幹細胞、胚性幹細胞、神経幹細胞)研究分野で、細胞の培養および特性解析をサポートするための様々なツールを提供しています。

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


メーカー・代理店一覧

サポート情報

SNSアカウント

© COSMO BIO