• ホーム
  • 商品情報
  • 涙液分析サービス(Tear Drop Analysis Services) コスモ・バイオ社:あなたの涙分析します!

商品情報

記事ID : 17609
研究用

あなたの涙分析します!涙液分析サービス(Tear Drop Analysis Services)
コスモ・バイオ社:あなたの涙分析します!

コスモ・バイオ社:あなたの涙分析します!" data-hatena-bookmark-layout="standard-balloon" data-hatena-bookmark-lang="ja" title="このエントリーをはてなブックマークに追加">このエントリーをはてなブックマークに追加


涙液分析サービス

涙液中のタンパク質の量的、質的変化がドライアイを代表とする種々の病態とリンクしていることが徐々に明らかになってきました。当社涙液分析サービスは、水分保持や角膜のバリア機能を担うムチンの定量、感染防御を担う IgA、ラクトフェリンの測定、さらに Matrix metalloproteinase (MMPs) の検出を承ります。眼に特化した医薬品や機能性食品の開発等、眼科関連研究にご活用ください。

受託サービス概要

水分保持機能、角膜バリア機能

涙液中ムチン

分析項目:涙液中ムチン

測定方法:

  • 涙液ムチンアッセイキット
    (O- グリカンアッセイ法)
 

 ムチンとは?(クリックで詳細を表示)

感染防御機能

分析項目:IgA、ラクトフェリン、リゾチーム

測定方法:

  • 電気泳動(CBB 染色)
  • IgA ELISA
  • ラクトフェリンELISA
電気泳動による涙液中のタンパク質解析

電気泳動による涙液中のタンパク質解析

涙液中のIgA

涙液中のIgA

 

炎症マーカー

MMP 活性

分析項目:MMP 活性

測定方法:

  • ゼラチンザイモグラフィー
 

その他タンパク質解析

分析項目:アルブミン

測定方法:

  • 電気泳動(CBB 染色)
  • アルブミン ELISA

納品物

報告書: 報告書には下記項目が含まれております。

  • 生データ
  • 作業報告書

 

涙液分析サービス項目および価格例

基本料金 30,000 円(1注文あたり)
測定項目 1検体あたりの単価 分析可能生物種
2~10 検体 11 検体以上 31 検体以上
涙液ムチン測定 18,000 円 10,000 円 8,500 円 生物種は問わず
IgA ELISA 18,000 円 10,000 円 9,500 円 ヒト
アルブミン ELISA 18,000 円 10,000 円 9,500 円 ヒト
ラクトフェリン ELISA ELISA kit 料金 + 130,000 円 ⁄ plate(1 plate: 40 検体まで) ヒト
電気泳動(CBB 染色) 72,000 円(発注単位: 16 検体) 生物種は問わず
ゼラチンザイモグラフィー
(MMP 活性)
150,000 円(発注単位: 10 検体) 生物種は問わず

標準納期: 2〜4週間(検体数により変動する場合があります)

ご注意

  • サンプル輸送時の温度は、4℃(冷蔵便)にてお願いします。
  • ヒト涙液サンプルのお預かりに際しましては、非感染性検体の 確認書PDFPDF に必要事項をご記入頂きます。非感染の署名がいただけない場合、感染性検体としての扱いになるため割増料金となります。また提供者のインフォームド・コンセントが得られていることが前提となり、提供者の個人情報が特定できないようにサンプル名を匿名化して下さい。

2 検体よりご注文をお受けいたします。

上記価格は参考価格です。表中にない測定項目についてはお問い合わせください。

お見積り・ご注文方法

サービスの流れ

お見積りをご希望の方は、下記フォームよりお願い致します。
担当者より、見積書およびサンプル送付に関しましてご連絡致します。

 

サンプル調製・保存方法

サンプル採取方法

シルマー試験紙を用いて涙液を 5 分間採取してください。涙液を採取したシルマー試験紙は、乾燥を防ぐため速やかに 1.5mL もしくは 2.0 mL スクリューキャップチューブ内に入れ、凍結を避けて 4℃ にてご送付頂きます。

お送りいただいた涙液やシルマー紙は試験後に廃棄いたします。残余検体の返送が必要な場合はあらかじめご連絡をお願いいたします。送料および梱包費を別途お見積りいたします。なお、検体の保管業務は請け負っておりません。

 

お問い合わせ先 : 創薬・受託サービス部

ご質問・ご不明の点は創薬・受託サービス部までお問い合せください。また、秘密保持契約のご希望につきましても、下記までご連絡をお願いいたします。

TEL
03-5632-9615
FAX
03-5632-9614
E-mail
jutaku_gr@cosmobio.co.jp

 

関連商品

 

参考文献

  1. Gipson IK, Hori Y, Argüeso P. Character of ocular surface mucins and their alteration in dry eye disease.(2004) Ocul Surf., Apr;2(2):131-48
  2. Argüeso P, Balaram M, Spurr-Michaud S, Keutmann HT, Dana MR, Gipson IKGipson IK et al., Decreased levels of the goblet cell mucin MUC5AC in tears of patients with Sjögren syndrome. (2002) Invest Ophthalmol Vis Sci, April; 43(4): 1004-11
  3. Uchino Y, Uchino M, Yokoi N, Dogru M, Kawashima M, Okada N, Inaba T, Tamaki S, Komuro A, Sonomura Y, Kato H, Argüeso P, Kinoshita S, Tsubota, Alteration of tear mucin 5AC in office workers using visual display terminals: The Osaka Study. (2014) JAMA Ophthalmol., Aug;132(8):985-92
  4. Inatomi T, Spurr-Michaud S, Tisdale AS, Zhan Q, Feldman ST, Gipson IK. Expression of secretory mucin genes by human conjunctival epithelia. (1996) Invest Ophthalmol Vis Sci., Aug;132(8):985-92
  5. Susumu Honda, Yoshikazu Matsuda, Masaye Takahashi, and Kazuaki Kakehi Fluorimetric Determination of Reducing Carbohydrates with2-Cyanoacetamide and Application to Automated Analysis of Carbohydrates as Borate Complexes. (1980) Analytica Chimica, Vol. 52, No. 7
  6. Crowther RS, Wetmore RF: Fluorometric assay of O-linked glycoproteins by reaction with 2-cyanoacetamide. Anal Biochem 163: 170-174, 1987.
  7. Okazaki Y, Han Y, Kayahara M, Watanabe T, Arishige H, Kato N. Consumption of curcumin elevates fecal immunoglobulin A, an index of intestinal immune function, in rats fed a high-fat diet. J Nutr Sci Vitaminol (2010); 56(1): 68-71.
  8. Yukako Okazaki, Hiroyuki Tomotake, Kazuhisa Tsujimoto, Masahiro Sasaki,and Norihisa Kato. Consumption of a Resistant Protein, Sericin, Elevates Fecal Immunoglobulin A, Mucins, and Cecal Organic Acids in Rats Fed a High-Fat Diet. (2011) The Journal of Nutrition , 21, 10.3945/ jn.111.144246.
  9. Zaki Utama & Yukako Okazaki & Hiroyuki Tomotake & Norihisa Kato, Tempe Consumption Modulates Fecal Secondary Bile Acids, Mucins, Immunoglobulin A, Enzyme Activities, and Cecal Microflora and Organic Acids in Rats. Plant Foods Hum Nutr (2013) 68: 177–183

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「涙液分析サービス(Tear Drop Analysis Services) コスモ・バイオ社:あなたの涙分析します!」は、下記のカテゴリーに属しています。

商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO