商品情報

記事ID : 42990
研究用

触覚、痛覚などの研究に。ブロッキングペプチドの併用でより正確な実験ができます。 抗Piezo1抗体

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 抗Piezo1抗体は、マウス、ラットのPiezo1を認識し、ウェスタンブロット、免疫組織化学に使用することができます。 
  • ブロッキングペプチド(品番#BLP-PC087)を抗体に添加したネガティブコントロールをおくことでより正確な実験が可能です。ブロッキングペプチドの使用法は以下をご覧ください。

抗体と専用ブロッキングペプチドを同時購入頂く場合のみ、専用ブロッキングペプチドが40%OFFとなります。
同時購入には注文書の他に専用申込書が必要です。

背景

Piezo1タンパク質は、高等真核生物の細胞に存在する、機械的に直接活性化されるイオンチャネルのファミリーメンバーです(カチオン性、非選択的)。Piezoタンパク質は、細胞の生理的反応に関連しており、機械的感受性が重要な役割を果たしている複数の生物種の多くの細胞や組織で同定されています(1,2)。
哺乳類のPiezoタンパク質は、fam38A遺伝子とfam38B遺伝子にそれぞれコードされるPiezo1とPiezoの2種類が同定されており(2)、Piezo1は、膀胱、大腸、腎臓、肺、皮膚などの臓器で発現が確認されています(3)。

Piezoタンパク質の二次構造と長さは種間で高度に保存されており、ホモ4量体の集合体を形成していると考えられています。各サブユニットは、24〜32個の膜貫通型ドメインから構成されていると考えられ、このチャネルは、リポソーム中では恒常的に活性化されており、その活性には他のタンパク質を必要としません(1)。

一般的にメカノセンシティブなタンパク質は、聴覚や難聴、心臓の生理的・肥大的反応、腎臓の機能や疾患など、さまざまな病態に関連していることが知られています(2)。Piezo1はアポトーシスを伴わない余分な細胞の除去に不可欠であることがいくつかの研究で示されている他、Piezo1の変異は、Xerocytosisと呼ばれる遺伝性疾患の赤血球の病的な反応にも関連していることが知られています。これらの発見は、Piezo1が機械的刺激に対する細胞の反応に重要な役割を果たしていることを示唆しています(1)。

Piezo1は、胚の発生に不可欠な内皮細胞の機械的相互作用にも重要な役割を果たしています。Piezo1のノックアウトモデルでは、せん断応力(shear stress)にさらされたときに内皮細胞がその配列を変化させる能力に影響を与えます。さらに、Piezo1を欠損させた内皮細胞では、せん断応力に対するストレスファイバーや細胞の配向性が損なわれることから、Piezo1の機械的伝達は細胞の形態制御に関連していると考えられています(4)。

特長

商品名 抗Piezo1抗体
品番 APC-087
タイプ ウサギポリクローナル
交差種 マウス、ラット
アプリケーション WB (ウェスタンブロット) 、IHC (免疫組織化学) 、IF (免疫蛍光検出)
標識 非標識
別名 Piezo-type mechanosensitive ion channel component 1, Protein FAM38A, Mib, Membrane protein induced by beta-amyloid treatment
RRID AB_2756743.
抗原 ラットPiezo1 のアミノ酸残基1863-1876に対応するペプチド (C)EDLKPQHRRHISIR (Accession Q0KL00) 。
このペプチドは、ラットPiezo1のinternal regionに位置しています(Piezo1の正確なトポロジーはまだ定義されていません)。
アイソタイプ Rabbit IgG
精製方法 Affinity purified on immobilized antigen.
商品形態 凍結乾燥粉末(Lyophilized powder)
溶解方法(再構成) 25μl、50μlあるいは0.2ml (商品サイズに依ります) のdouble distilled water (DDW)に溶解ください。溶解後の溶媒はPBS, pH 7.4, 1% BSA, 0.05% NaN3となります。
溶解後の濃度 0.85mg/mL
溶解後の保管方法 溶解後の抗体液は、4℃で1週間まで保存できます。それ以上の期間は、少量の分注物を-20℃で保存ください(凍結融解の繰り返しは避けてください)。 使用前に抗体液を遠心 (10000×g 5分)してください。

適用例

ウェスタンブロット

ALO_APC087_01.png

図1. ラット肺ライセート(レーン1, 3)、マウス肺ライセート(レーン2, 4)を用いたウェスタンブロット。
1, 2. 抗Piezo1抗体 (品番#APC-087), (1:600).
3, 4. Piezo1ブロッキングペプチド(品番#BLP-PC087)とプレインキュベートした抗Piezo1抗体。

抗体と専用ブロッキングペプチドを同時購入頂く場合のみ、専用ブロッキングペプチドが40%OFFとなります。

免疫組織化学

ALO_APC087_02.png

図2. ラット嗅球におけるPiezo1の発現
抗Piezo1抗体 (品番#APC-087)を用いたラット嗅球切片の免疫組織化学染色像。
A. Piezo1の染色(緑)は神経網に現れた。
B. DAPIを用いた核染色(青)。
C. パネルAとBのマージ像。

抗Piezo1抗体、及びブロッキングペプチド

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Anti Piezo1, Rat (Rabbit) 詳細データ ALO APC-087 25 UL
¥64,000
Anti Piezo1, Rat (Rabbit) 詳細データ ALO APC-087 50 UL
¥90,000
Anti Piezo1, Rat (Rabbit) 詳細データ ALO APC-087 0.2 ML
¥134,000
Piezo1 Blocking Peptide ALO BLP-PC087 40 UG
¥54,000
pagetop

【関連商品】

製品使用文献

  1. Inhibition of Shear-Induced Platelet Aggregation by Xueshuantong via Targeting Piezo1 Channel-Mediated Ca2+ Signaling Pathway
    Lei Liu et al. Front Pharmacol . 2021 Mar 22;12:606245.
  2. Mechanosensitivity is an essential component of phototransduction in vertebrate rods
    Ulisse et al. PLoS Biol . 2020 Jul 15;18(7):e3000750.
  3. Cell Mechanotransduction With Piconewton Forces Applied by Optical Tweezers
    Fabio et al. Front Cell Neurosci . 2018 May 14;12:130.

[KOマウスによる検証文献]

  1. Immunohistochemical staining of mouse pancreas sections. Also tested in Piezo1-/- conditional knockout mice.
    Romac, J.M.J. et al. (2018) Nat. Commun. 9, 1715.

[ウェスタンブロット]

  1. Rat bladder lysate.
    Liu, Q. et al. (2018) Exp. Mol. Med. 50, 60.
  2. Rat DRG lysate.
    Copp, S.W. et al. (2016) Am. J. Physiol. 310, H1223.

[免疫組織化学]

  1. Rat bladder sections.
    Liu, Q. et al. (2018) Exp. Mol. Med. 50, 60.
  2. Mouse pancreas sections. Also tested in Piezo1-/- conditional knockout mice.
    Romac, J.M.J. et al. (2018) Nat. Commun. 9, 1715.

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


© COSMO BIO