商品情報

記事ID : 14630
研究用

MSC のゼノフリーシステム特集 : ヒト間葉系幹細胞の培養

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヒト間葉系幹細胞(hMSC)は、未分化細胞として増殖でき、骨、軟骨、脂肪、腱、筋肉、およびニューロンなどの様々な細胞組織に分化する能力を有する多能性細胞です。間葉系細胞は治療への潜在的メリットを持つことから細胞療法と組織再生を含む多くの研究で注目されています。

«「特集:幹細胞用ゼノフリー培地」TOP へ

 

背景

Xeno-Free(ゼノフリー)システム

Biological Industries(バイオロジカルインダストリーズ/BLG)社では、ヒト間葉系幹細胞の増殖と維持のために最適な無血清・xeno-free(ゼノフリー)培養システムを提供しています。

 

間葉系幹細胞培養Xeno-Free製品群 ‐Biological Industries社
ヒト間葉系幹細胞培養ののゼノフリー(Xeno-Free)システム

 

ヒト間葉系幹細胞Xeno-Freeシステムは、様々な由来のヒト間葉系幹細胞培養に適しています。

BLG_StemCell_08.jpg

様々な組織(Wharton’s Jelly:WJ、脂肪:AT、骨髄:BM)由来のヒト MSC を MSC NutriStem® XF 培地で3 継代した (x 100 倍)。全ての MSC において正常な繊維芽細胞様の細胞形態が観察された。

NEW 間葉系幹細胞の分化培地が新登場!(2015年7月更新)

間葉系幹細胞用製品ラインアップ

間葉系幹細胞(MSC)培地

MSC NutriStem® XF Medium
MSC NutriStem® XF medium でのhMSC-AT 細胞の増殖(3 days post initial culture)

MSC NutriStem® XF Medium(品番:05-200-1)

間葉系幹細胞(hMSC)の増殖をサポートする、defined、ゼノフリー、血清フリーの培地です。

MSC NutriStem® XF が2015年8月に米国FDAのドラッグマスターファイル(DMF)に登録されました!!
LOA(Letter of Authorization/閲覧許可届)につきましては、弊社までお問い合わせください。
 
pagetop

間葉系幹細胞(MSC)接着因子

間葉系幹細胞(MSC)接着因子
hMSC-Bone Marrow細胞(4 days from seeding on plates coated with MSC Attachment Solution growing on MSC Nutristem® XF medium)

MSC Attachment Solution(品番:05-752-1)

ヒト間葉系幹細胞の組織培養容器への接着をサポートするXeno-Free(ゼノフリー)の接着溶液です。

 
pagetop

間葉系細胞の凍結保存

間葉系幹細胞の凍結保存
hMSC- Adipose Tissue frozen in MSC Freezing Medium(3 days from re-seeding in MSC NutriStem® XF medium)

MSC Freezing Medium(品番:05-712-1)

ヒト間葉系幹細胞の最適な凍結保存のための、動物成分を含まない凍結保存培地です。

 
pagetop

 

間葉系幹細胞の剥離溶液(トリプシン)

間葉系幹細胞の解離
hMSC-BM の回復(after dissociation with Recombinant Trypsin Solution)

Recombinant Trypsin Solution ± EDTA(品番:03-078-1, 03-079-1)

ACF(動物成分不含)のリコンビナントトリプシン溶液は、ブタ/ウシ由来トリプシンの代替として開発されました。溶液は、キモトリプシン、カルボキシペプチダーゼA 、および他のプロテアーゼのコンタミネーションがありません。

 
pagetop

 

間葉系幹細胞の分化誘導培地

間葉系幹細胞の分化誘導

MSC go™ 分化培地

ヒト間葉系幹細胞(MSC)を、効率良く、脂肪細胞や軟骨細胞、骨芽細胞に分化誘導するための革新的な幹細胞分化培地です。

 

[関連情報]ヒト間葉系幹細胞培養に関するポスター

pagetop

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO