商品情報

記事ID : 15418
研究用

間葉系幹細胞を軟骨細胞に誘導 MSCgo™ ゼノフリー軟骨分化培地

このエントリーをはてなブックマークに追加

MSC go ゼノフリー軟骨分化培地 XF

MSCgo™ ゼノフリー軟骨分化培地は、様々な由来のヒト間葉系細胞(hMSC)を軟骨細胞に直接分化誘導するためのゼノフリー(xeno-free:異種成分不含)・無血清(serum-free)の革新的な培地です。

基本培地と、分化に必要な全ての成長因子およびサプリメントを含むサプリメントミックスからコンプリート培地を調製します。

 

製品データ

軟骨分化誘導の評価

MSCgo™ ゼノフリー軟骨分化培地は、骨髄(hMSC-BM) 、脂肪組織(hMSC-AT)、およびホウォートンゼリー(hMSC-CT)を含む様々な組織からのヒト間葉系幹細胞(hMSC)で検証されています。

hMSC-AT
ヒト間葉系幹細胞(hMSC-AT)から脂肪分化
hMSC-BM
ヒト間葉系幹細胞(hMSC-BM)から脂肪分化
hMSC-CT
ヒト間葉系幹細胞(hMSC-CT)から脂肪分化
 

hMSC-AT、BM、CTをMSCgo™ ゼノフリー軟骨分化培地で誘導後、アルシアンブルー染色(x40)


分化誘導後のトルイジンブルー染色(x40)

hMSC-AT
ヒト間葉系幹細胞(hMSC-AT)から脂肪分化
hMSC-BM
ヒト間葉系幹細胞(hMSC-BM)から脂肪分化
hMSC-CT
ヒト間葉系幹細胞(hMSC-CT)から脂肪分化
 

MSCgo™ ゼノフリー軟骨分化培地を用いた分化アッセイの21日後、軟骨基質に囲まれた成熟分化細胞(軟骨細胞)が3種類のhMSCで観察された


MSCgo™ ゼノフリー軟骨分化培地を用いた間葉系幹細胞の分化アッセイ21日後における軟骨細胞マーカーの遺伝子発現(RT-PCR)

脂肪由来の間葉系幹細胞をMSCgo™ ゼノフリー軟骨分化培地で分化誘導したところ、誘導日数が増えるにつれて軟骨細胞マーカーであるアグリカン(ACAN:aggrecan)とX型コラーゲンのα鎖(COL10A1)の遺伝子発現の上昇が観察された。

MSCgo™ ゼノフリー軟骨分化培地

お使いいただく際は、基本培地(品番:05-220-1B)とサプリメント(品番:05-221-1D)をセットでご購入ください。

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
MSCgoTM Chondrogenic XF Basal Medium詳細データ SSJ 05-220-1B 100 ML
¥13,000
MSCgoTM Chondrogenic XF Supplement Mix詳細データ SSJ 05-221-1D 10 ML
¥27,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


メーカー・代理店一覧

サポート情報

SNSアカウント

© COSMO BIO