商品情報

記事ID : 12907
研究用

透過型電子顕微鏡(TEM)用エクソソームサンプル調製キット Exosome-TEM-easy kit

このエントリーをはてなブックマークに追加

エクソソームを透過型電子顕微鏡(Transmission Electron Microscopy;TEM)を用いて観察する際に使用する試料作製キットです。

101 Bio社 エクソソーム単離/分離キット一覧

使用目的

本製品は、透過型電子顕微鏡(TEM;transmission electron microscopy)観察用のエクソソーム試料を調製するキットです。質の高いエクソソーム構造TEM観察像を得ることができます。TEMアッセイでは、エクソソームの純度と密度が重要になりますので、エクソソームの分離には、101 Bio(OBL)社PureExo®シリーズを推奨しております。

101Bio(OBL)社Exosome-TEM-easy kit を用いて作製した試料のTEM観察像
図1. 101Bio(OBL)社 Exosome-TEM-easy kit を用いて作製した試料のTEM観察像

構成内容

  1. フォルムバー/カーボンコート EM メッシュ400グリッド :×10 
  2. 洗浄バッファー :1.5 ml
  3. EM 溶液 :100 μl

<その他で必要な器具・機械>

  1. パラフィルム
  2. ピンセット (Dumont社 NO. 5)
  3. Whatman NO. 1 ろ紙 
  4. 透過型電子顕微鏡 (TEM)

フォルムバー/カーボングリッド
図2. フォルムバー/カーボングリッド
光沢のある縁の有る方がフォルムバー/カーボンコート面です。 コート面にエクソソームが吸着します。

使用手順

  1. 分離した新鮮なエクソソームを再懸濁します。
  2. エクソソーム懸濁液を清潔なパラフィルム上に2-3滴(5-10μL)置きます。 エクソソームの液滴上にフォルムバー/カーボンコートEMグリッド をコート面が接するように置きます。ドライ条件下で、グリッド膜にエクソソームを10分間吸着させます。
  3. 清潔なパラフィルム上に、20μlの洗浄バッファーを滴下します。 先の尖ったピンセットを用いて、グリッド膜をコート面を下向きにして、洗浄バッファーの液滴上に置き、30秒間洗浄します。
  4. ステップ3を繰り返します。
  5. 清潔なパラフィルム上に、10μlのEM溶液を滴下します。 EM溶液の液滴上コート面を下向きにしてグリッドを置き、10分間そのままにします。
  6. ステップ3の手順で洗浄を行います。
  7. コート面を上向きにした状態でグリッド膜をろ紙に移します。そのまま室温で一晩乾燥させます。
  8. 透過型電子顕微鏡(TEM)下でエクソソームを観察します。

Exosome-TEM-easy kit

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Exosome-TEM-easy Kit詳細データ OBL P130-C 10 RXN
¥148,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


メーカー・代理店一覧

サポート情報

SNSアカウント

© COSMO BIO