• ホーム
  • 商品情報
  • Ecobody技術によるウサギモノクローナル抗体作製受託サービス

商品情報

記事ID : 35044
研究用

短期間で高特異性モノクロをお届け!Ecobody技術によるウサギモノクローナル抗体作製受託サービス

このエントリーをはてなブックマークに追加

サービス概要

Ecobody技術は名古屋大学大学院生命農学研究科の中野秀雄教授らが開発したB細胞Ecobody 技術における抗体生産と評価1個からモノクローナル抗体分子の遺伝子を増幅し、無細胞タンパク質合成系によりFab抗体を迅速合成し、目的とする特異性を有する抗体を取得する技術です。B細胞からモノクローナル抗体を得ることは原理的には可能でしたが、効率が悪く技術的に課題がありました。Ecobody技術ではこの課題を克服し、短期間で微量血液中から得たB細胞から標的の抗原に対して高特異性のモノクローナル抗体を選別します。


図.1 Ecobody 技術における抗体生産と評価

本サービスでは免疫動物から採取した全血 (5-10 mL) またはリンパ球 (106細胞)をご提供いただき、そこから単離されたB細胞を用いて抗原に対する特異性の高いモノクローナル抗体を選別します。またコスモ・バイオの自社ラボにて抗原ペプチドのデザイン、合成、ウサギへの免疫工程から受託することも可能です。

 ポリクローナル抗体作製受託の詳細はコチラ
表.1 Ecobody技術の優位性
当社
Ecobody技術
A社
ハイブリドーマ法
B社
ファージディスプレイ法
適用動物 ウサギ マウス 不使用
時間 最短2日 数か月 7週間
培養操作 不要 必須 必須(大腸菌)
要素技術 試験管内での抗体発現 細胞融合・培養 大腸菌発現
抗体取得効率 70%以上 予測不能 90%
自然抗体の取得 困難



フォーマット 改変Fab
(IgGへ変換可能)
IgG Fab
複数可 数種類 数種類

免疫反応は含みません。本受託サービスでは,通常2〜3週間で解析結果をご報告いたします。

 

作業スケジュール

IBD_ecobody_3.jpg
図.2 Ecobody技術を用いたウサギmAb作製ステップ

Step 1:抗原調製、免疫、採血   納期:約8-12 週間 (コスモ・バイオのペプチド合成受託サービスをご利用いただいた場合)

  • 抗原調製・免疫・中間採血:ウサギ(NZWまたはJPW種)に免疫。
  • 採血+(リンパ球分離):全血 (5-10 mL) をヘパリンチューブへ回収。密度勾配遠心分離により回収したリンパ球画分を細胞保存液へ入れて凍結保存。
  • iBody社に全血 (5-10 mL) またはリンパ球 (106細胞) と、蛍光標識抗原 (FITC系または Alexa647 系) の送付

Step 2:FACSセレクション、抗体遺伝子の増幅、抗体発現とELISA   納期:1-2 週間(iBody社)

  • FACSセレクション:磁気ビーズ、蛍光標識抗原等により陽性細胞を選択し、1細胞ずつ回収。
  • 抗体遺伝子の増幅:RT-PCRにより遺伝子を増幅し、電気泳動で確認。
  • 抗体発現とELISA:得られた抗体遺伝子を無細胞タンパク質合成系で発現させ、ELISAにより評価。
    *抗原数追加オプションあり
    *ほかのELISA系も可能ですので、別途ご相談ください
  • 電子データをお客様にご案内。

Step 3:5クローンの選択   納期:1-2 営業日 (お客様)

  • ELISAデータから5クローンをご指定いただきます。
    *クローン追加オプションもございます。

Step 4:シーケンス解析、納品   納期:約1週間 (iBody社)

  • プラスミドを調製し、シーケンスを確認。
  • 配列データ・報告書のご案内(プラスミドの納品も可能です)。

ご提供いただくもの

Case I. 抗原、免疫動物を保有している場合

  • ターゲット蛍光標識抗原 (FITC系または Alexa647 系)
  • クロスしてほしくない抗原
  • 免疫動物から採取した全血 (5-10 mL) またはリンパ球 (106細胞)

Case II. 抗原のみ保有している場合

  • ターゲット抗原
  • クロスしてほしくない抗原

Case III. 十分な抗原がない場合

  • ペプチドや市販品として入手可能な抗原の場合は別途ご相談により受注可能

納品物

  • 抗体活性のELISA評価結果
  • 抗体遺伝子配列情報を5クローンについてご提供
  • 抗体遺伝子を組み込んだ大腸菌発現用プラスミド
    ※ iBody株式会社では,作製した抗体そのものの提供は行っておりません。抗体をご入用の場合はお問合せください。
    ※ 研究用途でご注文頂く場合、納品物のモノクローナル抗体遺伝子およびアミノ酸配列情報につきましては、第三者による商用利用を防ぐために、論文や学会などによる公開を不可とします。ご注文時に本内容の覚書を締結させていただきます。

モノクローナル抗体作製検討 リンパ球取得プラン

ポリクローナル抗体からモノクローナル抗体が作製可能!!!

高品質なウサギモノクローナル抗体を、低リスクで短期間に得ることが可能です!

ウサギポリクローナル抗体を作製し、免疫終了時にリンパ球を取得します。ウサギポリクロ―ナル抗体の評価をしていただいた後、取得したリンパ球からEcobody技術によりモノクローナル抗体へステップアップが可能です。

Ecobody法は、血液または脾臓よりB細胞を不死化せずに直接セレクションし、モノクローナル抗体遺伝子の増幅、抗体の作製・評価を短期間で行う技術です。
試験管内のみの反応のため、非常に効率よく迅速に進めることが出来ます。

CPA_first-antibody-service_3.jpg

ポリクロ―ナル抗体作製の詳細はこちら

 

お見積り・ご注文方法

1. 抗原ペプチドのデザイン、合成、ウサギへの免疫工程からご依頼頂く場合

1-1.見積内容記載シートをダウンロード

下記のリンクをクリックし、「見積内容記載シート」をダウンロードしてください。
見積内容記載シート PDF

1-2. 見積依頼フォームへ必要情報を記入

見積依頼フォームにお客様情報、ご連絡先等をご記入ください。
見積依頼フォームには「見積内容記載シート」を添付してください。

1-3. お取次代理店へ発注

御見積書をお送りしますので内容をご確認の上、お取次代理店へご発注ください。
抗原をご提供いただく場合は、ご発注前に安全性確認書 PDFをご提出ください。

全血またはリンパ球をご送付頂ける場合

下記の見積もり依頼フォームに必要事項のご入力をお願い致します。

 

ご質問・ご不明の点は下記までお問い合せください。

TEL:   03-5632-9744
FAX:   0134-61-2295
E-mail: peptide-ab@cosmobio.co.jp

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「Ecobody技術によるウサギモノクローナル抗体作製受託サービス」は、下記のカテゴリーに属しています。

商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO