STKEを用いた授業

Teaching with STKE

Editorial Guidese

Sci. STKE, Vol. 2005, Issue 269, pp. eg3, 1 February 2005
[DOI: 10.1126/stke.2692005eg3]

Nancy R. Gough*

Managing Editor of Science's STKE, American Association for the Advancement of Science, 1200 New York Avenue, N.W., Washington, DC 20005, USA.
* Contact information. E-mail: ngough@aaas.org

要約 : STKEには、教官と生徒がウェブサイトを教材およびリソースとして利用することができるいくつかの仕組みがある。STKEは、大学院生対象の「シグナル伝達系」コースの指導教官と共に、STKEのさまざまな要素をデジタル補助教材として用いて探求する。ニューヨーク州ニューヨーク市のマウントサイナイ医科大学で開講されるコースのSTKEオンライン補足資料となる予定のリソースには、コース構成およびスケジュールの概要から始まり各講義へと続くTeaching Resourcesがある。さらに、STKEの関連リソースは強調表示され、Teaching Resourcesにリンクされる予定である。最後の構成要素は、オンラインのディスカッションフォーラムである。このフォーラムにより、世界中の生徒と教官が、マウントサイナイ医科大学において従来のクラスルーム形式で行われる本コースの指導教官と交流することが可能になる。

N. R. Gough, Teaching with STKE. Sci. STKE 2005, eg3 (2005).

英文原文をご覧になりたい方はScience Signaling オリジナルサイトをご覧下さい

英語原文を見る