2021年の一覧 

6月

2021年6月8日号

Editor's Choice

乳酸から抗うつまで

Research Article

代謝攪乱がトリプルネガティブ乳がんをBH3模倣薬誘導性のアポトーシスに感作させる

Kindlin-3はインテグリンLFA1のサブユニット間の会合を妨害してRap1およびtalin1による正のフィードバックを活性化させる

2021年6月1日号

Editor's Choice

外用抗生物質をやめるべき時?

Research Article

YorkieはマイクロRNAを介して細胞老化を阻害することによってRasに誘導される腫瘍の増悪を駆動する

呼吸器多核体ウイルス(RSウイルス)がヒト気道平滑筋細胞においてβ2アドレナリン受容体の機能不全を誘導する

5月

2021年5月25日号

Editor's Choice

グルコース代謝を強いられる

Research Article

NK細胞が免疫シナプスを構築する際には広い領域のシグナルを統合するが、脱顆粒には局所刺激が必要

プロテインキナーゼKin1およびKin2によるPal2のリン酸化は酵母の小胞体ストレス応答におけるHAC1 mRNAスプライシングを調節する

2021年5月18日号

Editor's Choice

腫瘍内における異なる栄養の利用

Research Article

レプチンは発生中の海馬ニューロンにおいてRhoグアニン交換因子β-PIXを介してGABA作動性シナプス形成を増加させる

成長因子依存性のErbB小胞ダイナミクスが受容体シグナル伝達を空間的・機能的に異なるErkプールに結び付ける

2021年5月11日号

Editor's Choice

変異型P53が隠れ蓑

Research Article

ERKリン酸化はナイーブおよび活性化B細胞ではRAFに依存しないが形質細胞分化においてはRAFに依存する

リン酸化Gβは酵母が勾配を追跡する際に方向性の手がかりとなる

2021年5月4日号

Editor's Choice

ポリアミンが分散を決定

Research Article

PTEN:P-Rex2シグナル伝達複合体の構造解析によってがん関連変異がどのように協調してRac1を過剰活性化させるのかが明らかに

Homer-Shankインタラクトームのリモデリングは恒常性維持の可塑性を媒介する

4月

2021年4月27日号

Editor's Choice

次世代のために運動する

Research Article

特定の過剰活性化状態のNLRP3リガンドが、ヒト2型通常型樹状細胞のTH1およびTH17誘導能を亢進する

高解像度プロテオミクスによるシステイン酸化部位の特定によって酸化還元に依存したヒトSTINGの阻害機構が明らかに

2021年4月20日号

Editor's Choice

老化と自己免疫

Research Article

ロイコトリエン依存性の脾臓-肝臓軸が、全身性炎症におけるTNFの産生を誘導する

CLIC1とCLIC4は内皮S1P受容体シグナル伝達を仲介してRac1とRhoAの活性および機能を促進する

2021年4月13日号

Editor's Choice

初期ストレスからうつ病への点つなぎ

Research Article

mTORC2は保存されたTOR相互作用モチーフのリン酸化によってPKCおよびAktの活性を調節する

DDAH2は一酸化窒素により活性化されるDrp1誘導性のミトコンドリア分裂を刺激することによってRLR-MAVSを介する抗ウイルス自然免疫を抑制する

2021年4月6日号

Editor's Choice

ARCがエラスターゼを解放する

Research Article

骨髄系細胞由来HOClは、メラノーマ細胞のIKK/NF-κBをトランス阻害し早期の腫瘍進展を抑制するパラクリンエフェクターである

mGlu2/mGlu4受容体ヘテロ二量体による前頭前皮質内側部におけるグルタミン酸作動性シナプス伝達の入力特異的な調節

Reviews

オピオイド受容体の偏向リガンド:現状と将来の方向性

3月

2021年3月30日号

Editor's Choice

クレアチンのがんとの関係

Research Article

GRK5のN末端ペプチドが圧過負荷肥大心および心不全を軽減する

イノシトール1,4,5-三リン酸3-キナーゼBはCa2+動員と樹状細胞の炎症活性を促進する

2021年3月23日号

Editor's Choice

ミトコンドリアの損傷を感知

Research Article

TMEM16Fは免疫シナプスでのバイスタンダーTCR結合CD3の膜解離を仲介してT細胞の活性化を増強する

NAADP誘発性Ca2+シグナル伝達においてJPT2は必須条件である

HN1L/JPT2:NAADPの生成をCa2+マイクロドメイン形成に結び付けるシグナル伝達タンパク質

2021年3月16日号

Editor's Choice

転移性のNETを標的にする

Research Article

インターロイキン7がアデノシンによる免疫抑制からCD8+ T細胞を保護する

Research Resources

痛みの機構と治療標的を発見するためのリガンド-受容体インタラクトームのプラットフォーム

2021年3月9日号

Editor's Choice

オートファジーがSARS-CoV-2にあえぐ

Research Article

細胞質DNAセンサーcGASは好中球細胞外トラップを認識する

走化性因子CXCL5の内在性修飾が受容体利用を変え、好中球および単球に対するその活性を増強する

マスサイトメトリーを用いたIL-1β誘発性炎症性シグナル伝達に最も応答するヒト免疫細胞サブタイプの同定

2021年3月2日号

Editor's Choice

ミトコンドリアによるメッセージ伝達

Research Article

SOX9は腎線維化に必要であり、NAV3を活性化して腎筋線維芽細胞の機能を駆動する

パネキシン1により開始される静脈特異的プリン作動性シグナル伝達カスケードはTNFα誘導性の内皮透過性増加を調節する

2月

2021年2月23日号

Editor's Choice

腸から脳へのTRAIL

Research Article

シロイヌナズナ(Arabidopsis)では原形質連絡に局在するタンパク質とROSが光誘導性の速やかな全身シグナル伝達を引き起こす

マイクロプロセッサ複合体によるリボソームタンパク質合成の調節

2021年2月16日号

Editor's Choice

変異型p53に薬物を投与する

Research Article

グレリン受容体のリガンド非依存性活性はAMPA受容体輸送を調節し、記憶形成を支える

遺伝子発現の予測モデルは酵母の交配応答におけるネットワークモチーフの役割を明らかにする

2021年2月9日号

Editor's Choice

ATDCはKEAPに結合してNRF2を活性化する

Research Article

キネトプラスト類特異的なホスファターゼKPP1はブルーストリパノソーマ(Trypanosoma brucei)においてPLK活性を減弱させて鞭毛の継承を促進する

アクチビンAは後天的な異所性骨化の発症を促進しマウスにおける疾患軽減の効果的な標的である

2021年2月2日号

Editor's Choice

アスパラギンでT細胞を活性化する

Research Article

ZAP70の自己抑制を弱める疾患関連変異が弱いリガンドや自己リガンドに対する応答を促進する

アルツハイマー病マウスモデルにおけるeIF2に依存した脳タンパク質合成の欠損、シナプス可塑性および記憶の改善

Reviews

ロケーション、ロケーション、ロケーション:TNF誘導性ネクロトーシスシグナル伝達の区画化した見方

1月

2021年1月26日号

Editor's Choice

CD8+ T細胞の初期化

Research Article

PERKの阻害によってBMPR2変異に起因する肺動脈性肺高血圧症における血管リモデリングが減弱する

栄養制限下における機能性タンパク質のATP依存性分解の減少が、微生物の増殖状態への復帰を加速する

2021年1月19日号

Editor's Choice

プレシジョン免疫療法の精度を高める

Research Article

内皮TLR2は血管新生促進性の免疫細胞動員と腫瘍血管新生を促進する

NF-κBはサイトカイン濃度変化の絶対値に応答する

持続的な抗原入力に対する幅広い親和性でのCD8+ T細胞応答の完全適応は共刺激によって克服される

2021年1月12日号

Editor's Choice

H2O2で呼吸する

Research Article

ACE2およびインテグリンβ3の細胞質側の短鎖モチーフが、SARS-CoV-2宿主細胞受容体を、エンドサイトーシスおよびオートファジーのメディエーターにリンクする

増強されたBMPシグナル伝達はオートファジー性βカテニン分解を抑制することによって頭蓋神経堤細胞の分化運命を軟骨形成に決定づける

Research Resources

SARS-CoV-2に用いられる細胞侵入システムにおける短鎖モチーフ候補とそれらの潜在的な治療上の意味

2021年1月5日号

Research Article

ミトコンドリアDNAの変化がフマル酸ヒドラターゼ欠損腎がんにおける好気的解糖への不可逆的シフトの基礎にある

カンピロバクター・ジェジュニの化学受容器Tlp10は二峰性のリガンド結合ドメインと複数のクラスの化学エフェクターへの特異性を持つ