• ホーム
  • 特集:植物のコミュニケーション

特集:植物のコミュニケーション

Focus Issue: Plant Communication

Editorial Guidese

Sci. STKE, Vol. 2006, Issue 322, pp. eg3, 14 February 2006
[DOI: 10.1126/stke.3222006eg3]

Nancy R. Gough*

Managing Editor of Science's STKE, American Association for the Advancement of Science, 1200 New York Avenue, N.W., Washington, DC 20005, USA
* Corresponding author. E-mail: ngough@aaas.org

要約 : 今週号のScienceScience STKEでは植物のシグナル伝達について特集し、特に揮発性の有機化合物について取り上げる。Scienceでは、植物の揮発性物質の化学やこれらの物質がコードする情報、植物や植物病原体、ヒトがこの芳香情報をどのように利用するかを中心に取り上げる。また、STKEの記事と資料では、嗅覚シグナル伝達の進化に着目し、植物ホルモンであるジャスモン酸の生合成経路やシグナル伝達経路について述べ、植物ホルモンであるオーキシンによる遺伝子発現調節の概要をアニメーションで説明する。

N. R. Gough, Focus Issue: Plant Communication. Sci. STKE 2006, eg3 (2006).

英文原文をご覧になりたい方はScience Signaling オリジナルサイトをご覧下さい

英語原文を見る