• ホーム
  • 細胞ネットワークのオントロジー

細胞ネットワークのオントロジー

Ontologies of Cellular Networks

Meeting Reports

Sci. Signal., 16 December 2008
Vol. 1, Issue 50, p. mr2
[DOI: 10.1126/scisignal.150mr2]

Robert Arp* and Barry Smith

National Center for Biomedical Ontology, University at Buffalo, Buffalo, NY 14260, USA.
A report on the workshop "Ontologies of Cellular Networks," Newark, New Jersey, 27 to 28 March 2008.
* Corresponding author. E-mail, rarp@buffalo.edu

要約  米国立生物医学オントロジーセンター(National Center for Biomedical Ontology:NCBO)が後援する生物医学オントロジーの様々な側面に関する一連のワークショップの一環として、「細胞ネットワークのオントロジー」と題したワークショップが2008年3月27〜28日、ニュージャージー州ニューアークにて開催された。本ワークショップには、生物医学および生物情報学(バイオインフォマティクス)の多様な背景をもつ30名以上が参加した。本ワークショップの目的は、オントロジーの基本的ツールおよび手法の紹介、ならびに既に細胞ネットワークのオントロジーを研究しているグループ間の協調関係を高めることであった。このミーティングでは主に次の3項目について議論された。第一に、オントロジーとは何か?パスウェイとは?そして、細胞ネットワークとは何か、という問題であった。

R. Arp, B. Smith, Ontologies of Cellular Networks. Sci. Signal. 1, mr2 (2008).

英文原文をご覧になりたい方はScience Signaling オリジナルサイトをご覧下さい

英語原文を見る