• ホーム
  • コンビナトリアル生合成によって天然物を手に入れる

コンビナトリアル生合成によって天然物を手に入れる

Accessing Natural Products by Combinatorial Biosynthesis

Perspectives

Sci. STKE, Vol. 2004, Issue 225, pp. pe14, 23 March 2004
[DOI: 10.1126/stke.2252004pe14]

Ben Shen*

Division of Pharmaceutical Sciences and Department of Chemistry, University of Wisconsin?Madison, 777 Highland Avenue, Madison, WI 53705, USA.
*Contact information. Telephone, 608-263-2673; fax, 608-262-5345; e-mail, bshen@pharmacy.wisc.edu

要約 : プロテインホスファターゼIIa阻害剤であるphoslactomycin (PLM) Bは、PLM生合成経路の合理的な工学によって大量かつ選択的に生成される。このことから、複雑な天然物やその類似体を調製するための期待される方法として、コンビナトリアル生合成が有効であることが強調される。

B. Shen, Accessing Natural Products by Combinatorial Biosynthesis. Sci. STKE 2004, pe14 (2004).

英文原文をご覧になりたい方はScience Signaling オリジナルサイトをご覧下さい

英語原文を見る