• ホーム
  • なぜどのようにしてトランスポーターはチャネルとして働くのか?

なぜどのようにしてトランスポーターはチャネルとして働くのか?

How and Why Are Channels in Transporters?

Perspectives

Sci. STKE, Vol. 2005, Issue 280, pp. pe17, 19 April 2005
[DOI: 10.1126/stke.2005.280.pe17]

Robert J. Vandenberg* and Renae M. Ryan+

Department of Pharmacology, Institute for Biomedical Research, University of Sydney, Sydney, NSW, 2006 Australia.
+Present address: Department of Biochemistry and Molecular Biophysics, Columbia University, New York, NY 10032, USA.
*To whom correspondence should be addressed. E-mail: robv@med.usyd.edu.au

要約 : 従来、トランスポーターとイオンチャネルは、構造的にも機能的にも異なるタンパク質であると考えられてきた。しかし、神経伝達物質トランスポーターはそのどちらにもなり得る。VandenbergとRyanは、これらのトランスポーターがイオンチャンネル活性をもつ仕組みと理由の解明に関する最近の進展について論じている。

R. J. Vandenberg, R. M. Ryan, How and Why Are Channels in Transporters?. Sci. STKE 2005, pe17 (2005).

英文原文をご覧になりたい方はScience Signaling オリジナルサイトをご覧下さい

英語原文を見る