• ホーム
  • 生命科学のセマンティックウェブ:まだ到達しないのだろうか?

生命科学のセマンティックウェブ:まだ到達しないのだろうか?

A Life Science Semantic Web: Are We There Yet?

Perspectives

Sci. STKE, Vol. 2005, Issue 283, pp. pe22, 10 May 2005
[DOI: 10.1126/stke.2832005pe22]

Eric Neumann*

Sanofi-Aventis Pharmaceuticals, 1041 Route 202-206 Bridgewater, NJ 08807, USA.
*Contact information. E-mail: Eric.Neumann@sanofi-aventis.com

要約 : これまでにも増して、生命科学の研究者らは複数の情報源からの情報に頼っている。セマンティックウェブは、テキストと体系化されたデータの両方を総合的な資料や一覧として一元管理するための強力で新しい方法を提供するものである。また、これらの収集された情報は、ヒトと機械の両方が読み取り可能で、情報管理や知識交換の基盤となるだろう。

E. Neumann, A Life Science Semantic Web: Are We There Yet?. Sci. STKE 2005, pe22 (2005).

英文原文をご覧になりたい方はScience Signaling オリジナルサイトをご覧下さい

英語原文を見る