• ホーム
  • ニューレグリン-1とミエリン形成

ニューレグリン-1とミエリン形成

Neuregulin-1 and Myelination

Perspectives

Sci. STKE, Vol. 2006, Issue 325, pp. pe11, 7 March 2006
[DOI: 10.1126/stke.3252006pe11]

Greg Lemke*

The Salk Institute, La Jolla, CA 92037, USA.
*Contact information. E-mail, lemke@salk.edu

要約 : 神経発生におけるミエリン形成過程の引き金は、長年謎であった。最近の研究から、引き金が成長因子ニューレグリン-1であることが示唆される。ニューレグリン-1は、軸索の表面に発現され、ミエリンを形成するグリア細胞表面上に発現するErbB2受容体およびErbB3受容体を通してシグナルを伝達を送る。

G. Lemke, Neuregulin-1 and Myelination. Sci. STKE 2006, pe11 (2006).

英文原文をご覧になりたい方はScience Signaling オリジナルサイトをご覧下さい

英語原文を見る