• ホーム
  • NADPHオキシダーゼの従来とは異なる役割:シグナル伝達、イオンの恒常性、細胞死

NADPHオキシダーゼの従来とは異なる役割:シグナル伝達、イオンの恒常性、細胞死

Unconventional Roles of the NADPH Oxidase: Signaling, Ion Homeostasis, and Cell Death

Perspectives

Sci. STKE, 27 March 2007 Vol. 2007, Issue 379, p. pe11
[DOI: 10.1126/stke.3792007pe11]

Benjamin E. Steinberg and Sergio Grinstein*

Program in Cell Biology, Hospital for Sick Children, Toronto, Canada M5G 1X8 and Institute of Medical Science, University of Toronto, Ontario, Canada M5S 1A8.
*Corresponding author. E-mail: sga@sickkids.on.ca

要約 : 食細胞NADPHオキシダーゼが細菌を排除する過程で中心的な役割を果たすことの重要性は長らく認識されてきたが、この精巧な酵素複合体は様々な他の重要な機能も果たす。このPerspectiveでは、活性酸素種を従来とは異なる型の細胞死の誘発と関連付ける最近の研究について強調しながら、食細胞NADPHオキシダーゼのこれまであまり評価されていなかった役割に焦点を当てる。

B. E. Steinberg, S. Grinstein, Unconventional Roles of the NADPH Oxidase: Signaling, Ion Homeostasis, and Cell Death. Sci. STKE 2007, pe11 (2007).

英文原文をご覧になりたい方はScience Signaling オリジナルサイトをご覧下さい

英語原文を見る