• ホーム
  • プロテインキナーゼの活性化ループのシス自己リン酸化:「キャッチ22」的ジレンマの克服

プロテインキナーゼの活性化ループのシス自己リン酸化:「キャッチ22」的ジレンマの克服

Protein Kinase Activation Loop Autophosphorylation in Cis: Overcoming a Catch-22 Situation

Perspectives

Sci. Signal., 20 January 2009
Vol. 2, Issue 54, p. pe4
[DOI: 10.1126/scisignal.254pe4]

Pamela A. Lochhead*

* Corresponding author. E-mail: pamela.lochhead@bbsrc.ac.uk

要約 : 活性化ループのシス自己リン酸化はプロテインキナーゼの活性化機構のひとつであるが、過小評価され、ほとんど理解されていない。本稿では、シス自己リン酸化によって活性化されるプロテインキナーゼの例を4つ挙げ、これらのキナーゼの生化学的特性とシス自己リン酸化がどのようにして起こるのかを中心にして解説する。

P. A. Lochhead, Protein Kinase Activation Loop Autophosphorylation in Cis: Overcoming a Catch-22 Situation. Sci. Signal. 2, pe4 (2009).

英文原文をご覧になりたい方はScience Signaling オリジナルサイトをご覧下さい

英語原文を見る