• ホーム
  • 単一細胞における細胞内Ca2+およびcAMPの光学的同時測定

単一細胞における細胞内Ca2+およびcAMPの光学的同時測定

Simultaneous Optical Measurements of Cytosolic Ca2+ and cAMP in Single Cells

Protocols

Sci. STKE, 19 September 2006 Vol. 2006, Issue 353, p. pl6
[DOI: 10.1126/stke.3532006pl6]

Mark C. Harbeck1, Oleg Chepurny2, Viacheslav O. Nikolaev3, Martin J. Lohse3, George G. Holz2, and Michael W. Roe1*

1Department of Medicine, The University of Chicago, Chicago, IL 60637, USA.
2Department of Physiology and Neuroscience, New York University School of Medicine, New York, NY 10016, USA.
3Institute of Pharmacology and Toxicology, University of Wurzburg, D-97078 Wurzburg, Germany.
*Corresponding author. Department of Medicine, MC-1027, The University of Chicago, 5841 South Maryland Avenue, Chicago, IL 60637, USA. Telephone, 773-702-4965; fax, 773-834-0486; e-mail, mroe@medicine.bsd.uchicago.edu

要約 : Ca2+とアデノシン3',5'一リン酸(cAMP)シグナル伝達経路の時間的および空間的統合性を理解するには、両方のセカンドメッセンジャーを同時に測定する必要がある。本稿では、蛍光(Förster)共鳴エネルギー移動(FRET)に基づくcAMPのバイオセンサーであるEpac1-campsとCa2+の蛍光インジケーターであるFura-2を用いて、MIN6マウスインスリノーマ細胞において、cAMPおよびCa2+の濃度勾配を同時に可視化する光学的手法について述べる。このリアルタイムイメージング法により、単一生細胞における多段階のシグナルプロセッシングの動的な組織化および統合の検討が可能になる。

M. C. Harbeck, O. Chepurny, V. O. Nikolaev, M. J. Lohse, G. G. Holz, M. W. Roe, Simultaneous Optical Measurements of Cytosolic Ca2+ and cAMP in Single Cells. Sci. STKE 2006, pl6 (2006).

英文原文をご覧になりたい方はScience Signaling オリジナルサイトをご覧下さい

英語原文を見る