• ホーム
  • シャーロック・ホームズ実験室:神経生理学の研究

シャーロック・ホームズ実験室:神経生理学の研究

The Sherlock Holmes Lab: Investigations in Neurophysiology

Teaching Resource

Sci. STKE, Vol. 2006, Issue 334, pp. tr6, 9 May 2006
[DOI: 10.1126/stke.3342006tr6]

Elizabeth M. Adler1* and Paul J. Schwartz2

1Associate Editor of Science's STKE, American Association for the Advancement of Science, 1200 New York Avenue, N.W., Washington, DC 20005, USA.
2Department of Neurological Surgery, University of Medicine and Dentistry of New Jersey, Newark, NJ 07101, USA.
*Corresponding author. E-mail, eadler@aaas.org

要約 : このTeaching Resourceは、基礎電気生理学とシナプス伝達を対象とする神経生物学の上級学部課程において用いることのできる研究プロジェクトについて説明している。(1)科学的方法、(2)神経刺激が筋肉収縮につながるプロセス、(3)生理学的システムを分析するための薬物の使用法、に関する生徒の理解を評価するために用いることのできる思考実験が付属している。

E. M. Adler, P. J. Schwartz, The Sherlock Holmes Lab: Investigations in Neurophysiology. Sci. STKE 2006, tr6 (2006).

英文原文をご覧になりたい方はScience Signaling オリジナルサイトをご覧下さい

英語原文を見る