• ホーム
  • サイトカイン受容体とJak-STATシグナル伝達

サイトカイン受容体とJak-STATシグナル伝達

Cytokine Receptors and Jak-STAT Signaling

Teaching Resource

Sci. STKE, Vol. 2006, Issue 338, pp. tr7, 6 June 2006
[DOI: 10.1126/stke.3382006tr7]

Christian Schindler*

Department of Medicine and Department of Microbiology, Columbia University, New York, NY 10032, USA.
*Contact information. E-mail, cws4@columbia.edu

要約 : このTeaching Resourceは、インターフェロン、インターフェロン受容体、Jak-STATシグナル伝達を対象とする講座の講義ノートおよびスライドを提供するものであり、「細胞シグナル伝達システム:大学院生向け講座」の一部となっている。レクチャーは、サイトカインおよびサイトカイン受容体の様々なファミリーの議論から始まり、サイトカイン受容体相互作用が、転写因子のSTATファミリーの様々なメンバーの活性化をどのように引き起こすかについての説明に進む。

C. Schindler, Cytokine Receptors and Jak-STAT Signaling. Sci. STKE 2006, tr7 (2006).

英文原文をご覧になりたい方はScience Signaling オリジナルサイトをご覧下さい

英語原文を見る