• ホーム
  • ピアレビュープロセスのモデルおよび評価ツールとしてのウェブディスカッションフォーラムの利用

ピアレビュープロセスのモデルおよび評価ツールとしてのウェブディスカッションフォーラムの利用

Using Web-Based Discussion Forums as a Model of the Peer-Review Process and a Tool for Assessment

Teaching Resource

Sci. Signal., 4 March 2008
Vol. 1, Issue 9, p. tr2
[DOI: 10.1126/stke.19tr2]

Sherry L. Jenkins1, Ravi Iyengar1*, Maria A. Diverse-Pierluissi1, Andrew M. Chan2, Lakshmi A. Devi1, Eric A. Sobie1, Adrian T. Ting3, and Daniel C. Weinstein1

1Department of Pharmacology and Systems Therapeutics, Mount Sinai School of Medicine, New York, NY 10029, USA.
2Department of Oncological Sciences, Mount Sinai School of Medicine, New York, NY 10029, USA.
3Immunology Institute, Mount Sinai School of Medicine, New York, NY 10029, USA.
*Corresponding author. E-mail: ravi.iyengar@mssm.edu

要約 : このTeaching Resourceでは、学生にピアレビューのプロセスについて紹介し、学生の能力および理解度を評価する手段として、オンライン非同期ディスカッションの利用法について記述する。本法を大学院シグナル伝達コースに適用した。このTeaching Resourceではシラバス、オンラインディスカッション導入の詳細な計画、ジャーナルクラブの質問例、ディスカッションフォーラムに対する学生の回答例、教授陣の回答、学生による修正などについて述べる。

S. L. Jenkins, R. Iyengar, M. A. Diverse-Pierluissi, A. M. Chan, L. A. Devi, E. A. Sobie, A. T. Ting, D. C. Weinstein, Using Web-Based Discussion Forums as a Model of the Peer-Review Process and a Tool for Assessment. Sci. Signal. 1, tr2 (2008).

英文原文をご覧になりたい方はScience Signaling オリジナルサイトをご覧下さい

英語原文を見る