商品情報

記事ID : 14194
研究用

高感度!培養細胞中の幅広いマイコプラズマ(Mycoplasma)種を PCR で3時間以内に検出可能
e-Myco™ VALiD マイコプラズマ PCR 検出キット

このエントリーをはてなブックマークに追加

PCR法でマイコプラズマを検出します。各PCRチューブに全ての試薬があらかじめ分注されているオールインワンシステムを採用、PCR用にテンプレートと蒸留水を加えるだけで、3時間以内にマイコプラズマのコンタミを検出できます。

背景

最近の研究では、培養細胞の30 〜 85% がマイコプラズマに感染していると報告されています。マイコプラズマのコンタミは細胞増殖速度を遅らせてしまうため、時間と予算が無駄になってしまいます。
従来のマイコプラズマのコンタミ検出には、特別なテクニックが必要でしたが、e-Myco™ VALiD キットでは、PCRを用いた簡単な操作でわずか3時間で検出することができます。

特長

  • 簡単
    キットには PCR に必要なすべての試薬が含まれています。
  • 3時間以内で検出
    従来の28日間かかる培養試験の代わりに、3時間以内で検出できます。
  • 内部コントロールと 8-MOP
    内部コントロールが含まれており、結果の有効性を評価できます。また、8-MOP により、キャリーオーバー汚染を防ぐことができます。
  • 幅広い種を検出
    一般的に細胞培養で感染するマイコプラズマ種の他、様々なマイコプラズマ種の検出が可能です。
  • 高感度で高い信頼性
    10 CFU/mL 以上のマイコプラズマを検出する高感度なPCR試験で、E.P. 2.6.7 と同様の KFDA テストガイダンスに従って検証されています。

e-Myco™ VALiD は、「e-Myco™ (品番:25235)」および「e-Myco™ Plus(品番:25237)」と比較して、下記の特長があります。
(各製品の特長については、e-Myco™ シリーズ 選択ガイドをご参照ください。)

  • より高感度で信頼性の高い結果−主要なマイコプラズマ(70種)を検出可能
  • 検出限界は 10 CFU/mL
  • E.P. 2.6.7 と同様の KFDA テストガイダンスに従って検証済み

構成内容

e-Myco™ VALiD マイコプラズマ PCR 検出キット

  • e-Myco™ VALiD マイコプラズマ PCR プレミックス
    48tubes PCR チューブに下記試薬が凍結乾燥状態で真空包装されています。
    • Taq DNA ポリメラーゼ
    • dNTPs
    • マイコプラズマプライマー
    • インターナルコントロール
    • 8-MOP
  • コントロール DNA
  • DNase/RNase フリー水
 

プロトコール

使用例

■ 特異性試験

図1 本キットを用いた特異性試験

図1 本キットを用いた特異性試験
内部コントロール(約 180 bp)、および、ターゲットバンド(約 270 bp)の両方が検出された(レーン1)。しかし、ネガティブコントロール(レーン2〜7、マイコプラズマ以外の細菌ゲノムDNA)、および、テンプレートなしコントロール(レーンN)では、内部コントロールのバンドのみが検出された。

レーンM: SiZer™-100 DNA マーカー
レーン1: Mycoplasma hyorhinis
レーン2: Clostridium perfringens
レーン3: Streptococcus mutans
レーン4: Lactobacillus plantarum
レーン5: Mobiluncus mulieris
レーン6: Gardnerella vaginalis
レーン7: Haemophilus ducreyi
レーンN: テンプレートなしコントロール

■ 感度

図2 本キットの感度

図2 本キットの感度
6種類のマイコプラズマ由来のゲノム DNA を精製し、DNA のコピー数による感度を検討した。

レーンM: SiZer™-100 DNA マーカー
レーン1: 1×10ˆ6 cfu/mL ゲノム DNA
レーン2: 1×10ˆ5 cfu/mL ゲノム DNA
レーン3: 1×10ˆ4 cfu/mL ゲノム DNA
レーン4: 1×10ˆ3 cfu/mL ゲノム DNA
レーン5: 1×10ˆ2 cfu/mL ゲノム DNA
レーン6: 10 cfu/mL ゲノム DNA
レーン7: 1cfu/mL ゲノム DNA
レーンN: テンプレートなしコントロール

検出できるマイコプラズマ種

由来
種類 由来 種類 由来
A 細胞培養 J げっ歯類
B ヒト K イヌ
C 霊長類 L ピューマ
D ウシ M ライオン
E ブタ N アシカ
F トリ O ゾウ
GO ブドウ P ミンク
H ヤギ Q イグアナ
I ウマ R 昆虫
PCR 産物サイズ
種類 PCR 産物サイズ
I 264 〜 266 bp
II 268 bp
III 269 bp
IV 270 bp
V 271 bp
VI 272 bp
VII 276 bp
VIII 277 bp
 
マイコプラズマ 由来 PCR 産物サイズ マイコプラズマ 由来 PCR 産物サイズ
A. granularum E I M. hominis A III
A. laidlawii A/D II M. hyopharyngis E 270
A. oculi G I M. hyorhinis A/E 272
M, gallopavonis F III M. Hyosynoviae K III
M. adleri H 270 M. Iguanae Q 270
M. agalactiae G 270 M. Indiense C III
M. alkalescenns D 270 M. Iners F III
M. alvi D 276 M. Iowae F 277
M. anseris F III M. Leocaptivus M II
M. arginini A/B 270 M. Leopharyngis M III
M. arthritidis J 270 M. Lipofaciens F 270
M. auris G 270 M. Lipophilum B 270
M. bovigenitalium D 270 M. maculosum K III
M. bovirhinis D 271 M. Meleagridis F III
M. bovis D 270 M. Moatsii C 270
M. buccale B III M. mustelae P II
M. buteonis F II M. opalescens K 270
M. californicum D III M. orale A III
M. canadense D 270 M. oxoniensis J II
M. caviae J 270 M. penetrans B 277
M. citelli J II M. phocirhinis N 270
M. cloacale F III M. pirum B 276
M. columbinasale F III M. pneumoniae B 276
M. columbinum F 270 M. primatum C 270
M. cricetuli J II M. pulmonis J 271
M. elephantis O 270 M. salivarium A III
M. equigenitalium I 270 M. simbae M 270
M. equirhinis I III M. spermatophilum B III
M. falconis F 271 M. sphenisci F 272
M. faucium A II M. spumans K 270
M. felifaucium L III M. sualvi K 270
M. fermentans A 270 M. subdolum I 270
M. gallinarum F 270 M. synoviae F II
M. gateae K 270 M. verecundum D II
M. glycophilum F II M. zalophi N 270
M. gypis F 270 M. zalophidermidis N 270
参考文献
  1. Santer et al., C1q Deficiency Leads to the Defective Suppression of IFN-α in Response to Nucleoprotein Containing Immune Complexes, J Immunol., 2010, 185(8), 4738–4749.
  2. J.-L.Ku et al., Establishment and characterization of 13 human colorectal carcinoma cell lines : mutations of genes and expressions of drug-sensitivity genes and cancer stem cell markers, Carcinogenesis, 2010, 31(6), 1003–1009.
  3. Pettersson et al., Sequence Analysis of 16S rRNA from Mycoplasmas by Direct Solid-Phase DNA Sequencing, Appl. Environ. Microbiol., 1994, 60 (7), 2456-2461.
  4. European Pharmacopoeia. 6.1, section 2.6.7 Mycoplasma; Revised January 2008.
  5. Guidance on the Validation of Nucleic Acid Amplification Tests for the Detection of Mycoplasmas, KFDA, Revised April 2012.

e-Myco™ VALiD マイコプラズマ PCR 検出キット

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
e-MycoTM VALiD Mycoplasma PCR Detection Kit詳細データ INB 25239 48 TUBE
¥60,000

【関連商品】

特集:マイコプラズマ対策

マイコプラズマ対策:検出・除去・感染予防試薬

e-Myco™ シリーズ 選択ガイド

■ PCR法
品名 e-Myco™ e-Myco™ Plus e-Myco™ VALiD
品番 25235 25237 25239
共通の特長
  • 全ての試薬がプレミックス
  • 真空包装
  • 迅速な検出と簡単な検証
  • 8-MOP により PCR 産物のクロスコンタミネーションを防止
製品ごとの特長 49種のマイコプラズマを検出 8属209種以上の幅広いマイコプラズマを検出 70種のマイコプラズマ
M.peumoniae, M.arginini, M.fermentans, M.hyorhinis, M.orale, Acholeplasmalaidlawii を含む)を検出
内在性コントロール:
結果の有効性を評価
トリプルチェックシステム
内在性コントロール、サンプルコントロール、ターゲットバンド
E.P. 2.6.7 と同様の KFDA テストガイダンスに従って検証
12個の感染細胞/3.25 pg ゲノム DNA を検出 15個の感染細胞/6.3pg ゲノム DNA を検出 10 CFU/mL 以上のマイコプラズマを検出
■ リアルタイムPCR法
品名 e-Myco™VALiD-Q2Mycoplasma qPCR Detection Kit
品番 IP24421
特長 サンプルを加えてPCRを行うだけの簡単な操作
検出限界は10 CFU/mlであり、好感度にマイコプラズマを検出できる
M.oraleA.laidlawiiM.argininiM.hyorhinisM.pheumoniaeM.fermentansをはじめとするマイコプラズマが検出可能

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「e-Myco™ VALiD マイコプラズマ PCR 検出キット」は、下記のカテゴリーに属しています。

メーカー・代理店一覧

サポート情報

SNSアカウント

© COSMO BIO