年末〜年度末キャンペーン 「コスモ・バイオの大感謝祭」 絶賛開催中!!

商品情報

記事ID : 41958
研究用

COVID-19研究用|ターゲット抗体を分泌する細胞を高感度検出 ELISpot Path: Human IgG (SARS-CoV-2, RBD)

このエントリーをはてなブックマークに追加

SARS-CoV-2のレセプター結合ドメイン (RBD) に特異的なヒトIgG抗体を分泌するB細胞のみを比色にて高感度にカウントするアッセイキットです。また、使用する抗体などを変えることで、IgG(総IgG)を分泌する全ての細胞のカウントも可能です。

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

背景

アッセイ原理

アッセイ原理

IgG(免疫グロブリンG)

血清中に最も豊富なIgアイソタイプであり、血清免疫イムノグロブリンの約80%を占めています。ヒトでは、4種のサブクラスIgGが存在し、IgG1、IgG2、 IgG3、IgG4の順で血清中濃度が高いです。マウスではIgG1、IgG2a/c、IgG2b、IgG3のサブクラスで定義されています。IgG分子は二つの重鎖、二つの軽鎖(κまたはλ)で構成されており、抗原と結合する二つのアームを持っています。一般的な抗原への免疫応答では、IgM による初期応答の次に、IgG抗体の高発現が誘導されます。

構成内容

RBD特異的IgGスポット検出用:

  • WASP タグ付きリコンビナントRBD
  • 抗WASP 抗体-ALP または 抗WASP 抗体-HRP

総IgGスポット検出用:

  • ビオチン標識モノクローナル抗体
  • ストレプトアビジン-ALP または ストレプトアビジン-HRP

共通試薬など:

  • R848
  • ヒト リコンビナントIL-2
  • 再構成用バッファー
  • ALP 基質(BCIP/NBT-plus)またはHRP 基質(TMB)
  • 抗体コート済プレート

※メモリー細胞をご使用の場合、Mabtech 社では R848 + ヒト リコンビナントIL-2 にて事前に刺激処理をすることを推奨しています。

製品使用例

ELISpot画像
図. ELISpot Path: Human IgG (SARS-CoV-2, RBD) ALP(品番:3850-4APW-R1-1) のELISpot画像
COVID-19 回復期患者由来のヒトPBMC をR848+IL-2 と共にチューブ内で3 日間インキュベートしてメモリーB 細胞を刺激した。細胞を十分に洗浄し、抗ヒトIgGマウスモノクローナル抗体コート済のELISpot プレートに細胞 (200,000 cells/well) を添加した。RBD 特異的なスポットをWASP ペプチドタグを有するリコンビナントRBDと抗WASP-640 を用いて検出し、RBD特異的なIgGを分泌する細胞数をELISpot解析した。

ELISpot Path: Human IgG (SARS-CoV-2, RBD)

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
ELISpot Path: IgG (SARS-CoV-2, RBD) ALP, Human, Alkaline Phosphatase詳細データ MAB 3850-4APW-R1-1 1 KIT
[1 plate]
¥162,000
ELISpot Path: IgG (SARS-CoV-2, RBD) HRP, Human, Horseradish Peroxidase詳細データ MAB 3850-4HPW-R1-1 1 KIT
[1 plate]
¥162,000

Mabtech社 COVID-19研究用 製品シリーズ一覧

【T細胞 免疫応答関連】

【B細胞 免疫応答関連】

新型コロナウイルス研究用ツール

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「ELISpot Path: Human IgG (SARS-CoV-2, RBD)」は、下記のカテゴリーに属しています。

メーカー・代理店一覧

サポート情報

SNSアカウント

© COSMO BIO