商品情報

記事ID : 36215
研究用

特集:SOD(スーパーオキシドジスムターゼ)

このエントリーをはてなブックマークに追加

コスモバイオでは、SODの活性測定キット、タンパク質、抗体など様々な研究ツールを取り揃えています。

SODとは

SODはスーパーオキシドアニオンラジカル(O2-)を酸素(O2)と過酸化水素(H2O2)に不均化する酵素で、珍しい金属タンパク質のファミリーです。
O2- + O2- + 2H+ => H2O2+ O2 SOD

SODは、酸素を代謝している細胞中に偏在し、酸素が媒介する直接・間接的なフリーラジカル損傷からこれらの細胞を保護します。

SODの種類

SODには金属コファクターと局在の違いに基づいて4種類のSODがあります。
マンガンSOD(MnSOD、(訳注:SOD2))は主に全ての好気性のミトコンドリアマトリックスに存在し、銅/亜鉛SOD(Cu/ZnSOD、(訳注:SOD1))は主に真核細胞の細胞質に、鉄SOD(FeSOD)は主に原核生物の細胞質ゾル、葉緑体、ミトコンドリアに存在します。哺乳類では、細胞外液または膜に結合したSOD(ECSOD、(訳注:SOD3))も見出されています。

Cu/ZnSODの性質は、MnSODまたはFeSODの性質とは全く異なります。MnSODとFeSODには配列相同性がありますが、これらはCu/ZnSODとは配列相同性がありません。ヒトCu/ZnSODは153アミノ酸の2つのサブユニットで構成された二量体タンパク質で、それぞれの分子量は16kDaです。タンパク質中の2つのスルフヒドリル基のアルキル化、または銅および亜鉛イオンの除去によってサブユニットの解離が促進されます。

SOD遺伝子・タンパク質

ヒトCu/ZnSOD遺伝子は、21q22.1染色体に局在化しています。

Cu/ZnSOD遺伝子の発現は、スルフヒドリル抗酸化剤、インターロイキン−1、腫瘍壊死因子(Tumor Necrosis Factor:TNF)のような酸化ストレスのメディエーターによって誘導されます。
Cu/ZnSODのmRNAの恒常的な発現量は分裂中の細胞で最も高くなっています。

SODと疾患

ヒト体液中のCu/ZnSODレベルの上昇をもたらすCu/ZnSODの発現は、腎疾患等の様々な疾患の診断値として利用されることがあります。

  • 腎疾患
    Cu/ZnSODの測定は、腎疾患の早期診断のためのツールとして注目されています。

Cosmo Bio would like to acknowledge and thank the Enzo Life Sicience, Inc for providing SOD information presented here.

※本商品群は研究用試薬です。診断および治療目的には使用できませんので、ご注意ください。

SOD活性測定関連商品

メーカー 商品詳細ページ
Cell Biolabs, Inc.
(略号:CBL)
AAT Bioquest, Inc. (Former ABD Bioquest, Inc.)
(略号:ABD)

SOD タンパク質/抗体/ELISAキット

メーカー 商品詳細ページ
Proteintech Group, Inc.
(略号:PGI)
  • SOD1 抗体
    交差種:ヒト、マウス、ラット、Broiler chick
    アプリケーション:WB, IP, IHC, IF, ELISA
Proteintech Group, Inc.
(略号:PGI)
  • SOD2 抗体
    交差種:ヒト、マウス、ラット、ヒツジ
    アプリケーション:WB, IP, IHC, IF, ELISA
Enzo Life Sciences,Inc.
(略号:ENZ)

SOD測定ELISAキット

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「特集:SOD(スーパーオキシドジスムターゼ)」は、下記のカテゴリーに属しています。

商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO