• ホーム
  • 商品情報
  • PathHunter® Cell-Based Bioassays for Biologics DiscoverX社:バイオ医薬品の薬効をセルベースで簡便に評価

商品情報

記事ID : 33873
研究用

バイオ医薬品の薬効をセルベースで簡便に評価PathHunter® Cell-Based Bioassays for Biologics
DiscoverX社:バイオ医薬品の薬効をセルベースで簡便に評価

DiscoverX社:バイオ医薬品の薬効をセルベースで簡便に評価" data-hatena-bookmark-layout="standard-balloon" data-hatena-bookmark-lang="ja" title="このエントリーをはてなブックマークに追加">このエントリーをはてなブックマークに追加

背景

近年、抗体医薬品等の Biologics と高分子医薬品の後発品 (Biosimilar) 開発が活発に行われています。バイオ医薬品は製造工程の複雑さや不安定性から、活性評価を含めた QC が重要視されています。そのため、簡便かつ再現良く抗体医薬品を評価可能なアッセイ系はバイオ医薬品研究に有用です。

Eurofins DiscoverX 社では、セルベースのバイオ医薬品評価系を提供しています。本製品は、厳密な QC のもとで提供され、再現性良く、簡便にバイオ医薬品の評価が可能です。

特長

  • 短時間でバイオ医薬品の活性を評価 (Fig. 2)
  • 承認済みのバイオ医薬品をバリデーション済み (Fig. 3)
  • 高い再現性 (Fig.4)
  • ready to use の簡便なプロトコール

原理

PathHunter® Aflibercept Bioassay の原理

Fig. 1 PathHunter® Aflibercept Bioassay の原理
PathHunter® Bioassayの一例として KDRの二量体化アッセイを紹介します。(A) 2つに断片化したβガラクトシダーゼ (EA, PK) でタグ付けされた KDR を強制発現する細胞株が構築されており、(B) 細胞株にAgonist(VEGF-A) を処理することで、KDR の二量体化が誘導される。これにより EA、PK が結合してβガラクトシダーゼが再構成され、基質を加えることで発光シグナルが検出可能となる。(C) Aflibercept( Ranibizumab) 添加により二量体化が阻害され、発光シグナルは低下する。このシグナルの低下により、KDR 二量体化に対する阻害活性を評価する。

Bioassay のフローチャート

Fig. 2 PathHunter® Aflibercept Bioassay のフローチャート
培養細胞を使用したアッセイに比べ、簡便かつ短時間でサンプルを評価可能。

既存のバイオ医薬品の評価データ

Fig. 3 既存のバイオ医薬品の評価データ

異なるロットでの再現性確認データ

Fig. 4 異なるロットでの再現性確認データ

ターゲットリスト

Bioassays for Biologics
INN Drug Name Target Assay Mechanism キット 細胞株
Aflibercept VEGFR2 KDR/KDR Dimerization
Basiliximab IL2R IL2RB/IL2RG/IL2RA Dimerization  
Bevacizumab VEGFR2 KDR/KDR Dimerization
Anakinra IL1R IL1R1/ILRAP Dimerization
Certolizumab pegol TNFα Receptor IκB Degradation  
Cetuximab EGFR EGFR/ErbB2 Dimerization  
Daclizumab IL2R IL2RB/IL2RG/IL2RA Dimerization  
Darbepoetin Alfa EpoR EpoR/EpoR Dimerization
Denosumab RANK RANK-IκB Functional Assay  
Epoetin Alfa EpoR EpoR/EpoR Dimerization
Etanercept TNFα Receptor IκB Degradation  
Exenatide GLP1R (cAMP) GLP1R (cAMP)
Exendin-4 GLP1R (β-Arrestin) GLP1R (β-Arrestin)
Filgrastim/ Neulasta CSF3R (G-CSFR) CSF3R-JAK1 Functional Assay  
Follicle Stimulatory Hormone FSHR (cAMP) FSHR (cAMP)
Follicle Stimulatory Hormone FSHR (β-Arrestin) FSHR (β-Arrestin)  
Liraglutide GLP1R (cAMP) GLP1R (cAMP)
GLP1 (7-37) GLP1R (β-Arrestin) GLP1R (β-Arrestin)
Glucagon GCGR (cAMP) GCGR (cAMP)  
Glucagon GCGR (β-Arrestin) GCGR (β-Arrestin)  
Golimumab TNFα Receptor IκB Degradation  
Growth Hormone Releasing Factor (Sermorelin) GHRHR (cAMP) GHRHR (cAMP)  
Human Chorionic Gonadotropin (hCG) LHCGR (cAMP) LHCGR (cAMP)  
Human Chorionic Gonadotropin (hCG) LHCGR (β-Arrestin) LHCGR (β-Arrestin)  
Human Growth Hormone (Somatotropin) GHR GHR-JAK1 Functional Assay
Infliximab TNFα Receptor IκB Degradation  
Insulin INSR INSRb Functional Assay
Insulin Glargine INSR INSRb Functional Assay
Insulin Lispro INSR INSRb Functional Assay
Luteinizing Hormone (LH) LHCGR (cAMP) LHCGR (cAMP)  
Luteinizing Hormone (LH) LHCGR (β-Arrestin) LHCGR (β-Arrestin)  
Panitumumab EGFR EGFR/ErbB2 Dimerization
Teriparatide PTHR1 (cAMP) PTHR1 (cAMP)
Parathyroid Hormone PTHR1 (β-Arrestin) PTHR1 (β-Arrestin)
Pertuzumab HER2 ErbB2/ErbB3 Dimerization
Ranibizumab VEGFR2 KDR/KDR Dimerization
Sargramostim CSF2RB/CSF2R CSF2Rb/CSF2RA Dimerization
Secukinumab IL17RA/IL17RC IL17RA/IL17RC Dimerization  
Ustekinumab IL-12 & IL23 IL23R/IL12RB1 Dimerization  
- C5AR1 (β-Arrestin) C5AR1 (β-Arrestin)
- CCR2 (β-Arrestin) CCR2 (β-Arrestin)
- CXCR5 (β-Arrestin) CXCR5 (β-Arrestin)
- FGFR4-β-Klotho FGFR4-β-Klotho Functional Assay
- IGF1R IGF1R Functional Assay
- IL17RA/IL17RC IL17RA/IL17RC Dimerization
- IL2RB/IL2RG/IL2RA IL2RB/IL2RG/IL2RA Dimerization
- IL31RA/OSMRb OSMRb/IL31R Dimerization
- MC4R (β-Arrestin) MC4R (β-Arrestin)
- NPY2R (β-Arrestin) NPY2R (β-Arrestin)
- NPY2R (cAMP) NPY2R (cAMP)
- PD-1 PD-1 (SHP1) Signaling Assay
- PDGFRA PDGFRa Functional Assay
- PDGFRB PDGFRb Functional Assay
- SSTR2 (β-Arrestin) SSTR2 (β-Arrestin)
- TrkB-p75 TrkB-P75 Functional Assay
- TrkC TrkC Functional Assay
- VIPR2 (β-Arrestin) VIPR2 (β-Arrestin)

※ターゲットによりアッセイ系が異なります。詳細は以下創薬・受託サービス部までお問い合わせください。

【関連ページ】

創薬に関するご相談 フォームでのお問い合わせ 電話でのお問い合わせ

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「PathHunter® Cell-Based Bioassays for Biologics DiscoverX社:バイオ医薬品の薬効をセルベースで簡便に評価」は、下記のカテゴリーに属しています。

© COSMO BIO