ページの本文へ移動

ELISpotとは

catalog_13496.jpg

カタログあります
PDFPDFダウンロード【1,450 KB】

ELISpotとは、分析物を分泌する細胞を単一細胞レベルで定量する細胞ベースの免疫アッセイです。100万個に1個の細胞を見つけることができるため、最も感度の高いアッセイの一つと考えられています。
分析物を即座に、そして刺激プロセスを通して捕捉します。
ワクチン、がん、診断 - ELISpot は特定の免疫反応を調べるために非常に広範な研究分野で利用されています。

MAB_banner_all.png

 

特長

希少細胞の同定

ELISpot は、分析物を分泌する細胞を単一細胞レベルで定量する細胞ベースの免疫アッセイです。100 万 個に 1 個の細胞を見つけることができるため、最も感度の高い細胞アッセイの一つと考えられています。そのため、希少な細胞集団の研究に特に有効です。

スケールアップが簡単

ELISpot は堅牢かつ簡便なため、臨床試験中の多く のサンプルを並行して分析したり、異なるタイムポイントで分析するのに適しています。再現性は、数多くの技能試験で繰り返し確認されています。96 ウェルプレートで実施し、自動 ELISpotリーダーで分析するため、数枚のプレートを連続して迅速に分析することが 可能です。

過渡的な分析物の捕捉

過渡的な分析物の捕捉

ELISpotは分泌直後に標的タンパク質を捕捉するため、希釈されすぎたり、サンプルから消えてしまったりするサイトカインを検出することができます。例えば、プロテアーゼで速やかに分解されるもの(IL-2)、バイスタンダー細胞に速やかに取り込まれるもの(IL-4)、 可溶性受容体に結合するもの(TNF-α)などを検出することが可能です。

 

測定原理

ELISpotの測定原理

ELISpotは、タンパク質を分泌する細胞の定量に使用されます。 ELISpotの手順は以下の通りです。 まず、タンパク質特異的キャプチャー抗体を塗布したプレートのウェルに細胞懸濁液を添加します。刺激剤で処理される中、細胞から分泌されたタンパク質は抗体によって直ちに捕捉されます。細胞を除去した後、ビオチン化タンパク質特異的検出抗体を添加、次いでストレプトアビジン-酵素コンジュゲートを添加します。沈殿基質を添加すると、可視スポットが形成されます。最後に分析対象の細胞が分泌したタンパク質に対応するスポットを ELISpotリーダーで読み取ります。

 

Step-by-Step

MAB_ELISpot_02.jpg

 

アプリケーション例

  • サイトカイン分泌細胞の検出
    ELISpot は、抗原特異的な免疫反応を調べたり、活性化T細胞のサブセットを識別するために一般的に使用されています。そして、感染症、がん、アレルギー、自己免疫疾患などの研究に応用されています。
    ワクチン研究において ELISpot は、強力なT細胞応答を誘発する能力を測定し (IFN-γ の分泌を評価するなど)、ワクチンの有効性を定義するためのゴールドスタンダードとなっています。ELISpot を用いた診断法には、結核や SARS-CoV-2感染の有無を抗原に反応したT細胞からの IFN-γ分泌量を測定することで判定するものなどがあります。

     

    MAB_ELISpot_04.jpg
    図:ヒトIFN-γ ELISpot
    刺激なし、または抗CD3抗体、フィトヘマグルチニン(PHA)、精製タンパク質誘導体(PPD)で一晩培養した末梢血単核細胞(PBMC)による IFN-γ 分泌量
  •  

  • 抗体産生細胞の検出
    B細胞ELISpotアッセイは、分泌された免疫グロブリンを直接測定する数少ないアッセイの一つです。2つのストラテジーがあります。まず、抗体分泌細胞(ASC)を評価することができます。その感度の高さから、特定の抗原に対する希少な ASCs の同定が可能です。第二に、ポリクローナル活性化後の循環抗原特異的メモリーB細胞を評価することができます。このように B細胞 ELISpot は、感染症やワクチン接種によって惹起されるB細胞応答を検出するために定期的に使用されています。
    MAB_ELISpot_05.jpg
    図:ヒトIgG 及び IgA ELISpot
    インフルエンザに対するワクチン接種前後の PBMCs を採取し、インフルエンザA (H1N1) に特異的な IgG及びIgAの産生をELISpotで解析した。

     

    【関連情報】

キットの種類と構成内容

主要な試薬を含むフレキシブルなキットから、特定の病原体に対する 免疫反応を研究するために作られたプレコートキットまで、さまざまな 研究ニーズに対応した ELISpotキットを提供しています。

キットの種類

  • ELISpot Flex
    その名の通り「フレキシブル」なキットフォーマットで、主要な試薬のみが含まれていますので、お客様ご自身でカスタマイズする場合に有用です
  • ELISpot Plus
    いわゆる「キット」の形式でお届けする商品です。Mabtech社の柱となる商品群でプレコートプレートや、一般的に必要な試薬が含まれています。再現性にも優れています。
  • ELISpot Pro
    Proシリーズは、特定の測定項目にのみご利用できる特別仕様のキットです。アッセイに必要なすべての試薬が含まれ、徹底的に検証されており、さらに簡単で迅速なアッセイが可能です。
  • ELISpot Path Pathシリーズは、より具体的な研究課題に対応したキットです。一部のキットには、病原体に対する細胞応答を研究するのに有用なペプチドプールが付属されています。自己免疫疾患研究に最適化されたキットもございます。
構成内容 ELISpot Flex
adaptable
 
ELISpot PLUS
Reproducible
  おススメです!
ELISpot Pro
One-Step detection
 
ELISpot Path
Antigen-specific
 
ELISpot Plate   Pre-coated Pre-coated Pre-coated
キャプチャー抗体 Coated on plate Coated on plate Coated on plate
検出抗体(ALP/HRP)    
検出抗体(ALP/HRP)  
ストレプトアビジン-ALP/HRP  
基質
抗CD3抗体
ポジティブコントロール*
 
R848+IL-2
ポリクローナルアクチベーター**
   
ペプチドプールもしくは抗原      
サイズ 4プレート分の試薬量 2、10、100プレート分 2、10、100プレート分 1プレート分
キットイメージ MAB_elispot-flex-clear3.jpg MAB_elispot-plus-clear2-frame-2.jpg MAB_elispot-pro-clear2-frame-2.jpg MAB_elispot-path-clear3-frame-1.jpg

*特定のサイカイン分析物に含まれます。
**特定の免疫グロブリン分析物に含まれます。

 

分析(ELISpotリーダー)

Mabtech ASTOR™ 2

MAB ASTOR

ELISpot プレートを肉眼で分析することは可能です が、時間を節約し、エラーを最小限に抑えるために、 自動化されたリーダーの使用を強く推奨します。 Mabtech ASTOR™2は ELISpot 分析に最適な装置 です。plug-and-play のワークフローを可能にしま す。固定カメラと自動 XY テーブルにより、キャリブ レーションは不要です。さらに、スポットカウンティ ングアルゴリズム RAWspot™ は信号処理に基づい ているため、1 ウェルあたり最大 3,000 個のスポッ トを確実に識別することができます。
※本機器は当社グループ会社であるビーエム機器株式会 社が取り扱っております。詳細はコチラ

 

ELISpotリーダー ならAID社

Autoimmun Diagnostika社(メーカー略号:AID)は、世界で初めての Elispot Reader(エリスポットリーダー)メーカーとして知られています。

 

ポジティブコントロール

ELISpot や FluoroSpot アッセイのポジティブコントロールの調製に使用するペプチドや抗体製品です。T細胞やB細胞を活性化し、サイトカインやイムノグロブリンの分泌を誘発させる際にご利用いただけます。

 

技術情報

 

よくあるご質問

 

参考文献

Mabtech社の ELISpot キットは、ワクチン開発からがん研究および診断に至るまで、数多くの出版物に掲載されています。詳細は下記をご覧ください

ELISpot キットリスト

 
 
物質名 ELISpot PRO ELISpot PLUS ELISpot Flex
ヒト ApoE -
GM-CSF -
GranzymeB -
IFN-α (subtype 2) -
IFN-α (pan specific) -
IFN-γ
IL-1β -
IL-2 -
IL-4
IL-5 -
IL-6 -
IL-8 -
IL-10 -
IL-12/-23 (p40) -
IL-12 (p70) -
IL-13 -
IL-17A -
IL-21 -
IL-22 -
IL-23 -
IL-31 -
Perforin -
TNF-α -
サル GM-CSF * -
IFN-α(pan specific) * -
IFN-γ
IL-2 -
IL-4 *
IL-5 * -
IL-6 * -
IL-12/-23 (p40) * -
IL-13 * -
IL-17A -
IL-21 * -
IL-23 * -
Perforin * -
TNF-α * -
マウス IFN-γ -
IL-2 -
IL-4 -
IL-5 -
IL-10 - -
IL-12/-23 (p40) -
IL-12 (p70) -
IL-17A - -
TNF-α -
ラット IFN-γ -
ウシ IFN-γ -
IL-4 -
IL-8 -
ヒツジ IFN-γ ** -
IL-4 ** -
ウマ IFN-γ -
ブタ IFN-γ -
イヌ IFN-γ -
IL-8 (CXCL8) *** -
フェレット IFN-γ -
物質名 ELISpot PRO ELISpot PLUS ELISpot Flex

* 抗原がサル由来の抗体入りのキットの該当はありません。ヒト用キットがサルに交差性がありますので、サルサンプルにお使いいただけます。

** 抗原がヒツジ由来の抗体入りのキットの該当はありません。ウシ用キットがヒツジに交差性がありますので、ヒツジサンプルにお使いいただけます。

*** 抗原がイヌ由来の抗体入りのキットの該当はありません。ウシ用キットがイヌに交差性がありますので、イヌサンプルにお使いいただけます。

pagetop

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


メーカー・代理店一覧

サポート情報

SNSアカウント

オウンドメディア

※当社のWEBサイトはユーザーの利便性を最適にし、それを保証するためにクッキーを使用しています。
 このWEBサイトの利用を継続することで、クッキーの使用に同意することになります。

© COSMO BIO