サポート情報

技術情報

セルバイオラボ社 アデノウイルスによる遺伝子デリバリー

記事ID : 6959
研究用

2. アデノウイルスの精製


使用するキットおよび試薬

● ViraBindTM Adenovirus Purification Kit(品番:VPK-100)

【構成内容】
1.Purification Filter
2.10X Wash Buffer
3.2X Elution Buffer
4.1X Regeneration Solution

<< キットに含まれないもの>>
・Glycerol
・0.45μm filter
・10 or 30-mL size syringe with a Luer-Lok® tip

プロトコール

1. 増幅したウイルス上清を精製フィルターに入れる前に,0.45μm sterile filter を通してください。

2. シリンジを精製フィルターにつけ,1x 洗浄バッファーでフィルターを事前に洗浄します。ウイルス上清を精製フィルターに通し,フロースルーは捨てずにとっておきます。回収量を最大にするために,フロースルーを同じフィルターで流します。

3. 洗浄フィルターを10mL の1x 洗浄バッファーで洗浄します(2回)。

4. コレクションチューブを洗浄フィルターの下にセットし,2-3mL の1X Elution Buffer(25 mM Tris, pH 7.5, 2.5 mM Mg2Cl, 1 M NaCl)を加え,流します。
※シリンジとフィルターの間に気泡ができないように気をつけてください。

5. グリセロールを最終濃度が10%になるように,精製ウイルスに加えます。精製したウイルスは-80℃で保存可能です。

6. 4 で使用した精製フィルターは2 回ご使用いただけます。精製が終わったら,10mL の1X Regeneration Solution をフィルターに加えた後,5mL の洗浄バッファーを加えます。regenerated filter はパラフィルムでラップし,次回使用するまで,4℃で保存してください。

お問い合わせ


メーカー・代理店一覧

サポート情報

SNSアカウント

© COSMO BIO