カタログ請求

ヘルスケアシステムズ社 尿中エクオール受託分析サービス ちらし
資料コード 11620
メーカー略号 HSC
配布年月 2011年12月
ページ数 2
 更年期障害や骨粗しょう症の緩和に有効な大豆イソフラボンは、エクオールに代謝できる腸内細菌を持っているかどうかで、その健康効果に差があることが知られています。エクオールとは大豆イソフラボンの主成分であるダイゼインが腸内細菌により代謝されることで出来る物質で、エストロゲン活性が高く、大豆イソフラボンの健康ベネフィットの「カギ」になる成分と言われています。  ヘルケアシステムズ社の尿中エクオール受託分析サービスは、簡便かつ微量検体で測定可能なイムノクロマト法を採用することにより、従来のHPLC法での測定と比べ、大幅な低コスト化を実現致しました。

  • 一覧に戻る

Copyright © 1997-2016 COSMO BIO co.,ltd. All rights reserved.