カタログ請求

コスモバイオニュース No.49 March, 2005
資料コード 10417
配布年月 2005年03月
ページ数 26
新商品情報を中心に掲載するニュースです。下記商品に特にご注目下さい。
◎特集 幹細胞研究
 様々な細胞に分化する能力を持つ幹細胞は、ドナー不足や拒絶反応等の問題を抱える臓器移植において、再生医療としての応用が注目されています。今回は、500種類にも及ぶ代謝反応を制御し、最大の臓器である『肝臓』の再生医学・再生医療について、これまでの研究から現在に至る背景や実験の見解・将来の課題などを、東京医科歯科大学難治疾患研究所の寺岡弘文教授にお話頂きました
 さらに本特集では、幹細胞研究で大変著名な京都大学の中辻先生にコメントをいただき、実験データと共に『霊長類ES細胞用培養ツール』をご紹介しています。また、ES細胞用の培地や三次元培養キット、培地付きの神経幹細胞及び神経幹細胞特異的マイクロアレイもございます。その他、Wntシグナル経路を活性化して未分化能や多能性の維持に関わるとされる化合物GSK-3インヒビターIX(BIO)も大変注目の商品です。
◎新商品&トピックス
Rho活性アッセイキット/肥満細胞脱顆粒キット/抗体クラス精製キット KAPTIVシリーズ/IPex 免疫沈降 抗原精製キット/微生物のDNA/RNA抽出キット MORE-EXTRACT/ラビットモノクローナル抗体/ラブコンコ DNA濃縮システム/免疫染色用 自動染色機 MOZAIC™
◎新規抗体商品のご案内
◎お知らせ

  • 一覧に戻る

Copyright © 1997-2016 COSMO BIO co.,ltd. All rights reserved.