カタログ請求

コスモバイオニュース No.50 MAY, 2005
資料コード 10464
配布年月 2005年05月
ページ数
新商品情報を中心に掲載するニュースです。下記商品に特にご注目下さい。
◎特集 細胞内小器官
 細胞内には、核・ミトコンドリア・小胞体(ER)・ゴルジ等、様々な機能を持つ細胞内小器官が存在します。例えば小胞体は、Ca2+の結合と解離、脂質合成、タンパク質の合成・フォールディング・翻訳後修飾を含む、多くの細胞内プロセスに重要な役割を果たしています。
今回は、アブカム社のホームページ上、“Subcellular markers”より、その小胞体に存在するカルレティキュリン(Calreticulin; CRT)とカルネキシン(Calnexin; CNX)タンパク質で明らかにされた重要な機能について、ご紹介しています。
 本特集ではまず、細胞内での目的のタンパク質の結合領域や、タンパク質相互作用が起こっている領域の局在決定に有用な、細胞内小器官マーカー抗体をご紹介しています。また、細胞質-膜-核-細胞骨格を4ステップで分画抽出できる『ProteoExtract™ 細胞分画キット S-PEK』や、細胞内画分を同時に染色できる『細胞内画分局在化染色キット』も注目の商品です。
◎新商品&トピックス
レセプターチロシンキナーゼ(RTK)アレイ/キャッチ アンド リリース v2.0キット/EZ ChIP™ クロマチン免疫沈降キット/膜タンパク質相互作用解析システム DUALmembrane/オリゴ GEArray®/マウスインターフェロンβ ELISAキット・Kodak Gel Logic 440 デジタルイメージングシステム
◎新規抗体商品のご案内
◎セミナーレポート『第1回 クロマチン・フロンティアーズ・ジャパン』
◎『コスモバイオEニュース』配信開始のお知らせ

  • 一覧に戻る

Copyright © 1997-2016 COSMO BIO co.,ltd. All rights reserved.