商品情報

記事ID : 41369
研究用

高い特異性と親和性!Nano-Secondary® アルパカ抗マウス免疫グロブリンG2b Anti-mouse IgG2b 抗体(Alexa Fluor® 647標識)

このエントリーをはてなブックマークに追加

Alpaca anti mouse IgG2b 抗体(Nano-Secondary® alpaca anti-mouse IgG2b, recombinant VHH, Alexa Fluor® 647)は、マウスIgG2b(mouse IgG2b)を検出するAlexa Fluor® 647 標識済みの二次抗体です。

アルパカ(Alpaca)を宿主動物(免疫動物)として作製された「組換えVHHモノクローナル抗体」(VHH:ラクダ科動物の「重鎖抗体」由来の抗原結合ドメイン、Nanobody® としても知られます)であり、高い特異性と親和性を示します。抗体サイズが小さく、高浸透性および高解像度の免疫蛍光染色を可能にします。

高親和性&高特異性アルパカ組換えVHH優れた浸透性&解像度

背景

■ VHH抗体とは?

VHH抗体は、Nanobody® としても知られるラクダ科動物の「重鎖抗体(Heavy chain-only antibody)」由来の抗原結合ドメインです。一般的な抗体と比べて、10分の1程度とサイズが小さく、高い特異性と親和性を示すことで知られます。

図. ラクダ科動物のユニークな重鎖抗体・VHH
図. ラクダ科動物のユニークな重鎖抗体・VHH
図. 従来の1/10ほどの分子量
図. 従来の1/10ほどの分子量
 

■ Nano-Secondary®とは?

Nano-Secondary®(ナノ二次抗体)は、蛍光色素とアルパカ由来のVHH抗体からなる、動物種/抗体サブタイプ特異的な二次抗体です。従来のモノクローナル抗体やポリクローナル抗体とは異なり、無血清発現系を用いた組換え抗体として安定的に産生されます。また、開発過程で他種由来IgGや血清タンパク質との交差反応性を検証したクローンを選別しており、予備吸着不要で高い特異性と低バックグラウンドを示します。

図. Nano-Secondary® と従来のポリクローナル二次抗体の比較<br />(左)Nano-Secondary®(緑色)と一次抗体(灰色)の複合体形成(サイズが小さく、エピトープに対して標識物質がより近接した正確な複合体を形成)。<br />(右)従来のポリクローナル二次抗体(緑色)と一次抗体(灰色)の複合体形成(大規模であり、任意性のある複合体を形成)。
図. Nano-Secondary® と従来のポリクローナル二次抗体の比較
(左)Nano-Secondary®(緑色)と一次抗体(灰色)の複合体形成(サイズが小さく、エピトープに対して標識物質がより近接した正確な複合体を形成)。
(右)従来のポリクローナル二次抗体(緑色)と一次抗体(灰色)の複合体形成(大規模であり、任意性のある複合体を形成)。

抗体サイズが小さいため、高浸透性かつ高解像なイメージングに寄与し、免疫蛍光染色(IF)を中心としたアプリケーションに利用できます。

  • IF(免疫蛍光染色)
  • 超解像顕微鏡観察(SRM:Super-resolution microscopy)
  • WB(ウェスタンブロット)
  • FC(フローサイトメトリー)

また、Nano-Secondary®は、免疫蛍光染色(IF)やウェスタンブロット(WB)でワンステップ染色』(一次抗体と二次抗体(Nano-Secondary®)を同時にインキュベーションする方法)にも対応しています(参考プロトコール参照)。一価のVHH二次抗体は、小サイズでかつ高い特異性と親和性を示すため、従来の二価の二次抗体と異なり、一次抗体のエピトープに対するアクセス性や細胞内への浸透性を妨げる大きなクラスター(複合体)を形成しません。

■ Proteintech Group(プロテインテック)とは?

Proteintech Group, Inc.(プロテインテック)社は、2001年に設立された抗体製造メーカーです。現在までに、米国本社の他、英国、中国、ドイツ、フランス、シンガポール等で支社を展開し、各国で様々なマーカー抗体、タンパク質研究用試薬を供給しています。国内におけるテクニカルサポート等は、2016年より株式会社プロテインテック・ジャパン(www.ptglab.co.jp 外部リンク)が担当しています。

  • 全てオリジナル商品:自社ラボで製造、検証済み(購入後1年間の交換保証付き)
  • 数多くの評判:国内・海外における累計70,500報以上の論文使用実績(2022年7月現在)
  • 迅速な納期:約12,500品目を当社倉庫に国内在庫!

プロテインテックグループにChromoTek®(クロモテック)が加わりました!

旧ChromoTek社製品はプロテインテックがお届けします

主に『アルパカ抗体(組換えVHH)』の製造を行う旧ChromoTek®(クロモテック、ドイツ)社(www.chromotek.com 外部リンク)は、2020年10月よりProteintech Group(プロテインテック 、米国)ブランドの一部になりました。緑色蛍光タンパク質(GFP)の免疫沈降(IP)実験で3,170報以上の文献実績を有する GFP-Trap® をはじめ、アルパカ由来の組換えVHH抗体は、高い親和性、特異性、および安定性を発揮します。

商品価格改定(値上げ)に関するお知らせ

Proteintech Group(メーカー略号:PGI)社の商品につきまして、2022年8月1日(月)弊社受注分より、希望販売価格を改定致します。詳細に関しましては、以下のご案内をご参照ください。何卒事情をご賢察の上、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

特長

■ Anti-mouse IgG2b 抗体(Alexa Fluor® 647標識)
商品名Alpaca anti mouse IgG2b抗体
(Nano-Secondary® alpaca anti-mouse IgG2b, recombinant VHH, Alexa Fluor® 647)
(アルパカ由来抗マウスIgG2bナノ二次抗体)
品番sms2bAF647-1-10/sms2bAF647-1-100 外部リンク
免疫原精製マウスIgG2b
交差性マウスIgG2b
特異性マウスIgG2bのFcフラグメント
宿主動物/免疫動物アルパカ(組換えVHHモノクローナル抗体、バクテリア発現)
交差性交差動物種・交差サブクラス]マウス(IgG1、IgG2a、IgG2c、IgG3)、ウサギ、ラット、ヤギ、ヒツジ、モルモット、ヒト、マカクザル
クローン番号CTK0105, CTK0106
(Mixture of 2 monoclonal Nanobodies [CTK0105], [CTK0106])
抗体タイプアルパカ由来シングルドメイン一価抗体
(Alpaca single domain antibodies, monovalent)
抗体親和性(KD値)CTK0105: KD = 5 nM, CTK0106: KD = 0.2 nM
容量10 µL/100 µL
フォーマット液体
アプリケーションIF(免疫蛍光染色)、WB(ウェスタンブロット)
標識Alexa Fluor® 647
標識度
(Degree of labeling、DOL値)
2 fluorophores per Nanobody
精製方法リコンビナント抗体として発現および精製済み
別名Alpaca single domain antibody, VHH, Nanobody, binding domain of single domain antibody, Nano antibody
バッファー・保存剤10 mM HEPES pH 7.0, 500 mM NaCl, 5 mM EDTA, Preservative: 0.09 % Sodium azide
保存方法
  • 商品到着後は、-20℃(for short term) または -80℃(for long term)で保管してください。
  • 分注・小分けし、凍結融解の繰り返しを避けてください。
  • 抗体の有効期間(保証期間)は、到着後6か月間です。

その他

■ 組換えVHHモノクローナル抗体の結合特性・特異性(クローン:CTK0105, CTK0106)

Nano-Secondary Anti-mouse IgG2b: Well-defined and characterized immunostaining. Primary anti-mouse IgG2b antibody (grey) with 2X2 monoclonal mouse Fc- specific Nanobodies (green) bound. In total, 8 fluorophores (red stars) label the mouse IgG2b primary antibody.
図. クローンCTK0105, CTK0106のマウスIgG2b結合部位
Nano-Secondary Anti-mouse IgG2b: Well-defined and characterized immunostaining. Primary anti-mouse IgG2b antibody (grey) with 2X2 monoclonal mouse Fc- specific Nanobodies (green) bound. In total, 8 fluorophores (red stars) label the mouse IgG2b primary antibody.
The Nano-Secondary anti-mouse IgG2b is subclass-specific and does not cross-react with IgGs from other commonly used species (here rabbit) and with mouse IgG1 and IgG3 subclasses.
図. マウスIgG1、IgG2、IgG3、ウサギIgGへの特異性
The Nano-Secondary anti-mouse IgG2b is subclass-specific and does not cross-react with IgGs from other commonly used species (here rabbit) and with mouse IgG1 and IgG3 subclasses.
 

■ アルパカ由来抗IgG2b抗体の高い親和性

図. 抗IgG2b抗体(アルパカ由来VHH抗体)の解離定数(KD)[Molar]
図. 抗IgG2b抗体(アルパカ由来VHH抗体)の解離定数(KD)[Molar]

使用例

■Anti-mouse IgG2b 抗体(Alexa Fluor® 647標識)(品番:sms2bAF647-1-10/-100)

Immunostaining of β-Tubulin in HeLa cells with mouse anti-β-Tubulin antibody and Nano-Secondary® alpaca anti-mouse IgG2b, recombinant VHH, Alexa Fluor® 647[CTK0105, CTK0106] 1:1,000 (magenta). Nuclei were stained with DAPI (blue). Scale bar,10 µm.
図1
Immunostaining of β-Tubulin in HeLa cells with mouse anti-β-Tubulin antibody and Nano-Secondary® alpaca anti-mouse IgG2b, recombinant VHH, Alexa Fluor® 647[CTK0105, CTK0106] 1:1,000 (magenta). Nuclei were stained with DAPI (blue). Scale bar,10 µm.
Western blot analysis of endogenous β-Tubulin in HEK293T cell lysate. Detection with mouse anti-β-Tubulin antibody and Nano-Secondary® alpaca anti-mouse IgG2b,recombinant VHH, Alexa Fluor® 647 [CTK0105, CTK0106] 1:1,000.
図2
Western blot analysis of endogenous β-Tubulin in HEK293T cell lysate. Detection with mouse anti-β-Tubulin antibody and Nano-Secondary® alpaca anti-mouse IgG2b,recombinant VHH, Alexa Fluor® 647 [CTK0105, CTK0106] 1:1,000.
 
Multiplexed immunostaining of HeLa cells with two alpaca anti-mouse Nano-Secondaries and one anti-rabbit Nano-Secondary. Green: mouse IgG1 anti-COX4 + Nano-Secondary alpaca anti-mouse IgG1 Alexa Fluor® 488. Magenta: mouse IgG2b anti-Tubulin + Nano-Secondary alpaca anti-mouse IgG2b Alexa Fluor® 647. Yellow: rabbit anti-Lamin + Nano-Secondary alpaca anti-rabbit IgG Alexa Fluor® 568. Scale bar, 10 µm. Images were recorded at the Core Facility Bioimaging at the Biomedical Center, LMU Munich.
図3
Multiplexed immunostaining of HeLa cells with two alpaca anti-mouse Nano-Secondaries and one anti-rabbit Nano-Secondary. Green: mouse IgG1 anti-COX4 + Nano-Secondary alpaca anti-mouse IgG1 Alexa Fluor® 488. Magenta: mouse IgG2b anti-Tubulin + Nano-Secondary alpaca anti-mouse IgG2b Alexa Fluor® 647. Yellow: rabbit anti-Lamin + Nano-Secondary alpaca anti-rabbit IgG Alexa Fluor® 568. Scale bar, 10 µm. Images were recorded at the Core Facility Bioimaging at the Biomedical Center, LMU Munich.
One-step staining (left) vs. sequential staining (right) of HeLa cells with anti-Lamin A/C (nuclear lamina) mouse IgG2b monoclonal primary antibody + Nano-Secondary alpaca anti-mouse IgG2b Alexa Fluor® 647 (magenta). Scale bar, 20 µm
図4
One-step staining (left) vs. sequential staining (right) of HeLa cells with anti-Lamin A/C (nuclear lamina) mouse IgG2b monoclonal primary antibody + Nano-Secondary alpaca anti-mouse IgG2b Alexa Fluor® 647 (magenta). Scale bar, 20 µm
 
Multiplexed immunostaining of HeLa cells with two alpaca anti-mouse Nano-Secondaries and one anti-rabbit Nano-Secondary. Green: mouse IgG1 anti-COX4 + Nano-Secondary alpaca anti-mouse IgG1 Alexa Fluor® 488. Yellow: rabbit anti-Lamin + Nano-Secondary alpaca anti-rabbit IgG Alexa Fluor® 568. Magenta: mouse IgG2b anti-Tubulin + Nano-Secondary alpaca anti-mouse IgG2b Alexa Fluor® 647. Scale bar, 10 µm. Images were recorded at the Core Facility Bioimaging at the Biomedical Center, LMU Munich.
図5
Multiplexed immunostaining of HeLa cells with two alpaca anti-mouse Nano-Secondaries and one anti-rabbit Nano-Secondary. Green: mouse IgG1 anti-COX4 + Nano-Secondary alpaca anti-mouse IgG1 Alexa Fluor® 488. Yellow: rabbit anti-Lamin + Nano-Secondary alpaca anti-rabbit IgG Alexa Fluor® 568. Magenta: mouse IgG2b anti-Tubulin + Nano-Secondary alpaca anti-mouse IgG2b Alexa Fluor® 647. Scale bar, 10 µm. Images were recorded at the Core Facility Bioimaging at the Biomedical Center, LMU Munich.
Multiple Nano-Secondaries can be applied for multiplex fluorescent Western blotting. This allows multiple targets to be analyzed simultaneously on the same blot at the same time. Multiplex fluorescent Western blot of GFP-TOM70, β-Tubulin, and GFP in HEK293T cell lysate. Western blot membrane was simultaneously incubated with primary antibodies and Nano-Secondaries. Green: rabbit anti-GFP (ChromoTek PABG1) + Nano-Secondary alpaca anti-rabbit IgG Alexa Fluor® 488. Magenta: mouse anti-β-Tubulin + Nano-Secondary alpaca anti-mouse IgG2b Alexa Fluor® 647.
図6
Multiple Nano-Secondaries can be applied for multiplex fluorescent Western blotting. This allows multiple targets to be analyzed simultaneously on the same blot at the same time. Multiplex fluorescent Western blot of GFP-TOM70, β-Tubulin, and GFP in HEK293T cell lysate. Western blot membrane was simultaneously incubated with primary antibodies and Nano-Secondaries. Green: rabbit anti-GFP (ChromoTek PABG1) + Nano-Secondary alpaca anti-rabbit IgG Alexa Fluor® 488. Magenta: mouse anti-β-Tubulin + Nano-Secondary alpaca anti-mouse IgG2b Alexa Fluor® 647.
 

Anti-mouse IgG2b 抗体(Alexa Fluor® 647標識)

■ アルパカ由来の抗マウスIgG2b抗体(Alexa Fluor® 647 標識、組換えVHHモノクローナル抗体)

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Anti IgG2b Fc-specific, recombinant VHH, Mouse (Alpaca) Alexa FluorTM 647, CTK0105, CTK0106詳細データ PGI SMS2BAF647-1-10 10 UL
¥24,000
Anti IgG2b Fc-specific, recombinant VHH, Mouse (Alpaca) Alexa FluorTM 647, CTK0105, CTK0106詳細データ PGI SMS2BAF647-1-100 100 UL
¥81,000

[関連]Anti-mouse IgG2b 抗体(各種標識)

■ アルパカ由来の「抗マウスIgG2b抗体」のその他の蛍光色素標識製品も取り揃えています。

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Anti IgG2b Fc-specific, recombinant VHH, Mouse (Alpaca) Alexa FluorTM 488, CTK0105, CTK0106詳細データ PGI SMS2BAF488-1-10 10 UL
¥24,000
Anti IgG2b Fc-specific, recombinant VHH, Mouse (Alpaca) Alexa FluorTM 488, CTK0105, CTK0106詳細データ PGI SMS2BAF488-1-100 100 UL
¥81,000
Anti IgG2b Fc-specific, recombinant VHH, Mouse (Alpaca) Alexa FluorTM 568, CTK0105, CTK0106詳細データ PGI SMS2BAF568-1-10 10 UL
¥24,000
Anti IgG2b Fc-specific, recombinant VHH, Mouse (Alpaca) Alexa FluorTM 568, CTK0105, CTK0106詳細データ PGI SMS2BAF568-1-100 100 UL
¥81,000

[関連]Anti-mouse IgG1/IgG3 抗体(各種標識)

■ アルパカ由来の「抗マウスIgG1/IgG3サブクラス特異的二次抗体」の蛍光標識製品も取り揃えています。
特異性が高いため、マウスIgGサブクラスの異なる一次抗体同士を用いた「多重蛍光染色」や「多重蛍光ウェスタンブロット検出」等のマルチプレックス検出にも使用できます。

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Anti IgG1 Fc-specific, recombinant VHH, Mouse (Alpaca) Alexa FluorTM 488, CTK0103, CTK0104詳細データ PGI SMS1AF488-1-10 10 UL
¥24,000
Anti IgG1 Fc-specific, recombinant VHH, Mouse (Alpaca) Alexa FluorTM 488, CTK0103, CTK0104詳細データ PGI SMS1AF488-1-100 100 UL
¥81,000
Anti IgG1 Fc-specific, recombinant VHH, Mouse (Alpaca) Alexa FluorTM 568, CTK0103, CTK0104詳細データ PGI SMS1AF568-1-10 10 UL
¥24,000
Anti IgG1 Fc-specific, recombinant VHH, Mouse (Alpaca) Alexa FluorTM 568, CTK0103, CTK0104詳細データ PGI SMS1AF568-1-100 100 UL
¥81,000
Anti IgG1 Fc-specific, recombinant VHH, Mouse (Alpaca) Alexa FluorTM 647, CTK0103, CTK0104詳細データ PGI SMS1AF647-1-10 10 UL
¥24,000
Anti IgG1 Fc-specific, recombinant VHH, Mouse (Alpaca) Alexa FluorTM 647, CTK0103, CTK0104詳細データ PGI SMS1AF647-1-100 100 UL
¥81,000
Anti IgG3 Fab-specific, recombinant VHH, Mouse (Alpaca) Alexa FluorTM 647, CTK0107詳細データ PGI SMS3AF647-1-10 10 UL
¥24,000
Anti IgG3 Fab-specific, recombinant VHH, Mouse (Alpaca) Alexa FluorTM 647, CTK0107詳細データ PGI SMS3AF647-1-100 100 UL
¥81,000

[関連]未標識 Nano-Secondary®(ナノセカンダリー)

未標識のナノ二次抗体(VHH)です。VHHのシステイン残基(チオール基を含む)にマレイミド活性化蛍光体をご自身で結合することができます。

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Anti IgG Fc-specific, recombinant VHH, for 2xCys conjugation, Rabbit (Alpaca) , CTK0101詳細データ PGI SRBGCYS2-1-500 500 UG
¥159,000
Anti IgG, recombinant VHH, for 2xCys conjugation, Rabbit (Alpaca) , CTK0102詳細データ PGI SRBGCYS2-2-500 500 UG
¥159,000
Anti IgG1 Fc-specific, recombinant VHH, for 2xCys conjugation, Mouse (Alpaca) , CTK0103詳細データ PGI SMSG1CYS2-1-500 500 UG
¥159,000
Anti IgG1 Fc-specific, recombinant VHH, for 2xCys conjugation, Mouse (Alpaca) , CTK0104詳細データ PGI SMSG1CYS2-2-500 500 UG
¥159,000
Anti IgG2b Fc-specific, recombinant VHH, for 2xCys conjugation, Mouse (Alpaca) , CTK0105詳細データ PGI SMSG2BCYS2-1-500 500 UG
¥159,000
Anti IgG2b Fc-specific, recombinant VHH, for 2xCys conjugation, Mouse (Alpaca) , CTK0106詳細データ PGI SMSG2BCYS2-2-500 500 UG
¥159,000

[関連]Nano-Secondary®(ナノセカンダリー)一覧

[関連]プロテインテックの二次抗体まとめ

◆◇ 国内在庫あります!最短翌日お届け、一次抗体通常サイズ ◇◆

プロテインテック社抗体全商品、国内在庫あります!

◆◇ 実績豊富&一律¥36,000!タグ抗体・コントロール抗体 ◇◆

◆◇ ヒト細胞由来リコンビナントタンパク質 HumanKine® ◇◆

 HumanKine リコンビナントタンパク質

◆◇ 毒劇物非該当、冷蔵保管もできて便利!ELISAキットシリーズ ◇◆

Proteintech(プロテインテック)のELISAキット

◆◇ アルパカVHHの実績増えてます!ChromoTek®(クロモテック)製品 ◇◆

ChromoTek(クロモテック)抗体・関連製品

◆◇ 新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)研究用試薬も好評販売中! ◇◆

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「Anti-mouse IgG2b 抗体(Alexa Fluor® 647標識)」は、下記のカテゴリーに属しています。

メーカー・代理店一覧

サポート情報

SNSアカウント

© COSMO BIO