商品情報

記事ID : 34095
研究用

複合体を形成し、ミトコンドリアマトリックスへプレタンパク質を輸送する内膜タンパク質Tim23 抗体

このエントリーをはてなブックマークに追加

背景

Tim23とは?

Tim23は、プレタンパク質を、ミトコンドリアマトリックスに取り込むために必須のミトコンドリア内膜タンパク質です。Tim23は、Tim17およびTim44と共にTim23複合体を形成し、核にコードされたプレタンパク質のミトコンドリアへの輸送を媒介します。Tim23は、ミトコンドリア内膜タンパク質のローディングコントロールとしても使用されます。

特長

■ ポリクローナル抗体
商品名Tim23 抗体(Anti Tim23 antibody)
品番11123-1-AP 外部リンク
タイプウサギポリクローナル
交差種ヒト、マウス、ラット
アプリケーションWB(ウェスタンブロット)、IP(免疫沈降)、IHC(免疫組織化学)、IF(免疫蛍光染色)、ELISA
標識非標識
別名 PRO1197, TIM23, TIMM23
GeneID
(遺伝子データベース情報)
10431 外部リンク
抗原リコンビナントタンパク質
アイソタイプIgG
バッファーPBS with 0.1% sodium azide and 50% glycerol pH 7.3.
精製方法Antigen affinity purification
KD/KO 検証-
保存方法

使用例

■ Tim23 ポリクローナル抗体(品番:11123-1-AP)

Jurkat cells were subjected to SDS PAGE followed by western blot with 11123-1-AP(TIMM23 antibody) at dilution of 1:600  incubated at room temperature for 1.5 hours
図1
Jurkat cells were subjected to SDS PAGE followed by western blot with 11123-1-AP(TIMM23 antibody) at dilution of 1:600 incubated at room temperature for 1.5 hours
Immunofluorescent analysis of ( 4% PFA ) fixed HepG2 cells using 11123-1-AP( Tim23 Antibody) at dilution of 1:50 and Alexa Fluor 488-congugated AffiniPure Goat Anti-Rabbit IgG(H+L)
図2
Immunofluorescent analysis of ( 4% PFA ) fixed HepG2 cells using 11123-1-AP( Tim23 Antibody) at dilution of 1:50 and Alexa Fluor 488-congugated AffiniPure Goat Anti-Rabbit IgG(H+L)
 

■ 全ての評価データはこちらから閲覧できます

Tim23 抗体

■ ポリクローナル抗体

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Anti Tim23, Human (Rabbit) Unlabeled詳細データ PGI 11123-1-AP 150 UL
¥64,000

◆◇ Humankine® トライ・ザ・プロテイン 30% OFF キャンペーン◇◆

◆◇ 便利な小サイズ!納期1週間ですが、お得な特典ありキャンペーン実施中 ◇◆

トライアルサイズ購入キャンペーン

◆◇ 国内実績、急上昇!タグ/コントロール抗体 ◇◆

◆◇ 新製品も続々リリース!プロテインテックのELISAキット!◇◆

Proteintech(プロテインテック)社 ELISAキットのご紹介

関連情報

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO