商品情報

記事ID : 34072
研究用

寒冷環境等によって褐色脂肪細胞で発現するミトコンドリア脱共役タンパク質UCP1 抗体

このエントリーをはてなブックマークに追加

UCP1 抗体(anti UCP1 antibody)は、UCP1 タンパク質を検出するウサギポリクローナル抗体です。

国内在庫あり100%保証ワークする抗体

[トライアルサイズ 10,000品目]納期1週間ですが、お得なクーポン提供中 キャンペーン中
[新商品]Humankine® リコンビナントタンパク質 新商品

背景

UCP1とは?

UCP-1(Mitochondrial uncoupling protein 1、ミトコンドリア脱共役タンパク質1)は、ミトコンドリアトランスポータータンパク質であり、ミトコンドリア内膜を横切るようにして存在し、プロトンリーク生成に働きます。そのようにして、酸化的リン酸化とATP合成を脱共役させます。UCP-1は、過剰な脂肪蓄積を避けるために、代謝熱を発生させる鍵となる分子として同定されました。UCP-1は、寒冷環境への曝露および甲状腺ホルモンによって誘導される場合、通常、褐色脂肪に限定して発現します。

特長

■ ポリクローナル抗体
商品名UCP1 抗体(Anti UCP1 antibody)
品番23673-1-AP 外部リンク
タイプウサギポリクローナル
交差種ヒト、マウス、ラット
アプリケーションWB(ウェスタンブロット)、IHC(免疫組織化学)、ELISA
標識非標識
別名 SLC25A7, Thermogenin, UCP, UCP 1, UCP1
GeneID
(遺伝子データベース情報)
7350 外部リンク
抗原リコンビナントタンパク質
アイソタイプIgG
バッファーPBS with 0.02% sodium azide and 50% glycerol pH 7.3.
精製方法Antigen affinity purification
KD/KO 検証-
保存方法

使用例

■ UCP1 ポリクローナル抗体(品番:23673-1-AP)

mouse brown adipose tissue were subjected to SDS PAGE followed by western blot with 23673-1-AP( UCP1 antibody) at dilution of 1:600  incubated at room temperature for 1.5 hours
図1
mouse brown adipose tissue were subjected to SDS PAGE followed by western blot with 23673-1-AP( UCP1 antibody) at dilution of 1:600 incubated at room temperature for 1.5 hours
Immunohistochemical of  paraffin-embedded rat brain using 23673-1-AP( UCP1 antibody) at dilution of 1:50 (under 10x lens)
図2
Immunohistochemical of paraffin-embedded rat brain using 23673-1-AP( UCP1 antibody) at dilution of 1:50 (under 10x lens)
 

■ 全ての評価データはこちらから閲覧できます

UCP1 抗体

■ ポリクローナル抗体

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Anti UCP1, Human (Rabbit) Unlabeled詳細データ PGI 23673-1-AP 150 UL
¥64,000

◆◇ 便利な小サイズ!納期1週間ですが、お得な特典ありキャンペーン実施中 ◇◆

トライアルサイズ購入キャンペーン

◆◇ 新商品です!優れた活性・安定性のリコンビナント◇◆

Humankine ヒトリコンビナントタンパク質

◆◇ 国内実績、急上昇!タグ/コントロール抗体 ◇◆

◆◇ 新製品も続々リリース!プロテインテックのELISAキット!◇◆

Proteintech(プロテインテック)社 ELISAキットのご紹介

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO