商品情報

記事ID : 33947
研究用

WTAP 抗体

このエントリーをはてなブックマークに追加

WTAP 抗体(anti WTAP antibody)は、WTAP タンパク質を検出するマウスモノクローナル抗体です。

国内在庫ありKD/KO 検証済みワークする抗体

[タグ抗体]HisタグやDDDDKタグ融合タンパク質の検出に!
[コントロール抗体]Beta ActinやGAPDHのルーチン実験に!
[二次抗体]28品目のベーシックな二次抗体、プロテインA、ストレプトアビジン

特長

■ モノクローナル抗体
商品名WTAP 抗体(Anti WTAP antibody)
品番60188-1-Ig 外部リンク
タイプマウスモノクローナル
交差種ヒト、マウス、ラット、drosophila
アプリケーションWB(ウェスタンブロット)、IHC(免疫組織化学)、IF(免疫蛍光染色)、ELISA
標識非標識
別名 Female lethal(2)D homolog, hFL(2)D, KIAA0105, WT1 associated protein, WTAP
GeneID
(遺伝子データベース情報)
9589 外部リンク
抗原リコンビナントタンパク質
アイソタイプIgG1
バッファーPBS with 0.02% sodium azide and 50% glycerol pH 7.3.
精製方法Protein A purification
KD/KO 検証KDまたはKOサンプルによる特異性検証済み
保存方法

使用例

■ WTAP モノクローナル抗体(品番:60188-1-Ig)

various lysates were subjected to SDS PAGE followed by western blot with 60188-1-Ig (WTAP antibody) at dilution of 1:5000  incubated at room temperature for 1.5 hours
図1
various lysates were subjected to SDS PAGE followed by western blot with 60188-1-Ig (WTAP antibody) at dilution of 1:5000 incubated at room temperature for 1.5 hours
HEK-293 cells were subjected to SDS PAGE followed by western blot with 60188-1-Ig( WTAP Antibody) at dilution of 1:2000  incubated at room temperature for 1.5 hours
図2
HEK-293 cells were subjected to SDS PAGE followed by western blot with 60188-1-Ig( WTAP Antibody) at dilution of 1:2000 incubated at room temperature for 1.5 hours
 

■ 全ての評価データはこちらから閲覧できます

WTAP 抗体

■ モノクローナル抗体

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Anti WTAP, Human (Mouse) Unlabeled, 4A10G9詳細データ PGI 60188-1-IG 150 UL
¥64,000

◆◇ 国内在庫あります!最短翌日お届け、一次抗体通常サイズ ◇◆

プロテインテック社抗体全商品、国内在庫あります!

◆◇ お求めやすい¥29,000!タグ抗体・コントロール抗体 ◇◆

◆◇ 優れた活性・安定性のリコンビナントタンパク質 Humankine® ◇◆

◆◇ 毒劇物非該当・冷蔵保管が便利!扱いやすいELISAキット ◇◆

Proteintech(プロテインテック)のELISAキット

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「WTAP 抗体」は、下記のカテゴリーに属しています。

商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO