商品情報

記事ID : 32776
研究用

免疫組織化学染色(IHC)適用!成熟T細胞、B-1細胞で発現するマーカーCD5 抗体

このエントリーをはてなブックマークに追加

背景

CD5とは?

CD5は、大部分の胸腺細胞、成熟T細胞、B-1細胞と呼ばれるB細胞のサブセットで発現する細胞表面糖タンパク質です。CD5は、T細胞の増殖を調節する受容体として機能することが示唆されています。また、胸腺細胞の発生中におけるTCRシグナル伝達の負の調節因子として機能します。

特長

■ ポリクローナル抗体
商品名CD5 抗体(Anti CD5 antibody)
品番17227-1-AP 外部リンク
タイプウサギポリクローナル
交差種ヒト、マウス
アプリケーションWB(ウェスタンブロット)、IP(免疫沈降)、IHC(免疫組織化学)、ELISA
標識非標識
別名 CD5, CD5 molecule, LEU1, Lymphocyte antigen T1/Leu 1, T1
GeneID
(遺伝子データベース情報)
921 外部リンク
抗原リコンビナントタンパク質
アイソタイプIgG
バッファーPBS with 0.02% sodium azide and 50% glycerol pH 7.3.
精製方法Antigen affinity purification
KD/KO 検証-
保存方法

使用例

■ CD5 ポリクローナル抗体(品番:17227-1-AP)

Jurkat cells were subjected to SDS PAGE followed by western blot with 17227-1-AP(CD5 antibody) at dilution of 1:500  incubated at room temperature for 1.5 hours
図1
Jurkat cells were subjected to SDS PAGE followed by western blot with 17227-1-AP(CD5 antibody) at dilution of 1:500 incubated at room temperature for 1.5 hours
Immunohistochemistry of paraffin-embedded human tonsillitis tissue slide using 17227-1-AP( CD5 Antibody) at dilution of 1:200 (under 10x lens). heat mediated antigen retrieved with Tris-EDTA buffer(pH9).
図2
Immunohistochemistry of paraffin-embedded human tonsillitis tissue slide using 17227-1-AP( CD5 Antibody) at dilution of 1:200 (under 10x lens). heat mediated antigen retrieved with Tris-EDTA buffer(pH9).
 

■ 全ての評価データはこちらから閲覧できます

CD5 抗体

■ ポリクローナル抗体

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Anti CD5, Human (Rabbit) Unlabeled詳細データ PGI 17227-1-AP 150 UL
¥64,000

◆◇ 国内在庫あります!最短翌日お届け、一次抗体通常サイズ ◇◆

プロテインテック社抗体全商品、国内在庫あります!

◆◇ お求めやすい¥29,000!タグ抗体・コントロール抗体 ◇◆

◆◇ 優れた活性・安定性のリコンビナントタンパク質 Humankine® ◇◆

◆◇ 毒劇物非該当・冷蔵保管が便利!扱いやすいELISAキット ◇◆

Proteintech(プロテインテック)のELISAキット

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO