商品情報

記事ID : 35426
研究用

活性に優れた Humankine® 細胞培養や分化培地添加に最適なインターフェロンβヒト IFN beta タンパク質

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヒト IFN beta リコンビナントタンパク質(Human IFN beta recombinant protein)は、細胞培養に最適なIFNβ(Interferon-β/インターフェロン-β)組換えタンパク質です。活性試験および純度試験を実施済みで、細胞培養培地に添加して使用できます。

ヒト細胞タンパク質アニマルフリーエンドトキシンフリー

[タグ/コントロール抗体]さらにお求めやすく!¥20,000 キャンペーン キャンペーン中
[一次抗体 通常サイズ]最短翌日お届け!¥43,150 キャンペーン キャンペーン中

背景

IFN betaとは?

ヒトIFNβ(IFNβ1/IFNβ1a)は、I型インターフェロンファミリーのメンバーです。IFNβは、ヘテロ二量体の受容体(別名:IFNα/β受容体(IFNAR))に結合し、多数のJak/STATタンパク質の活性化を誘導します。このシグナル伝達経路の活性化によって、MHCクラスI抗原を調節し、ウイルス感染を抑制する遺伝子の活性化が起こります。IFNβは、主に線維芽細胞および単球によって産生されます。IFNβは、ウイルス感染を抑制します。また、細菌、寄生虫、および腫瘍細胞に対する免疫応答の調節と活性化にも関与します。多発性硬化症は、IFNβ1の欠乏を特徴とします。注射剤型 IFNβ1は、多発性硬化症治療のために研究されています[PMID:22222875 外部リンク29258190 外部リンク8602746 外部リンク8469318 外部リンク]。

■ Humankine® とは?

Humankine® は、ヒト細胞発現(HEK293)の組換えタンパク質です。ヒト細胞発現のリコンビナントタンパク質は、翻訳後修飾や糖鎖付加が適切に行われると共に、タグフリーで発現されるため、優れた活性と安定性を示します。通常の細胞培養、細胞分化・発生、幹細胞研究の培養培地に添加して使用できます。アニマルフリー(Animal-free)の組換えタンパク質であるため、動物由来成分やウシ胎児血清(FBS)由来の微量な増殖因子のコンタミネーションはありません。

旧HumanZyme社製品はプロテインテックがお届けします
Humankine®(旧HumanZyme社製品)は、2018年よりプロテインテック社によって製造されています。

特長

■ Humankine® IFN beta ヒト組換えタンパク質
商品名ヒト IFN beta タンパク質(Human IFN beta recombinant protein)
品番HZ-1298 外部リンク
種由来ヒト
別名 IFNbeta
GeneID
(遺伝子データベース情報)
3456 外部リンク
発現細胞HEK293(Human Embryonic Kidney cells 293:ヒト胎児腎細胞293)
純度
(Purity)
>95%
活性
(Activity)
Typically ≤ 0.1 ng/mL EC50
分子量18 to 22 kDa, glycosylated
反応性ヒト
組成Sodium Acetate pH 4.8 + 150mM NaCl + CHAPS, See Certificate of Analysis for details
安定性と保存方法Lyophilized proteins are stable for 1 year from the date of receipt if stored between (-20℃) and (-80℃). Upon reconstitution we recommend that the solution can be stored at (4℃) for short term or at (-20℃) to (-80℃) for long term. Repeated freeze thaw cycles should be avoided with reconstituted products.
再溶解Briefly centrifuge the vial before opening. It is recommended to reconstitute the protein in sterile water.

試験データ

The activity was determined by dose-dependent inhibition of proliferation of TF-1 cells using Promega CellTiter96® Aqueous Non-Radioactive Cell Proliferation Assay.
図1
The activity was determined by dose-dependent inhibition of proliferation of TF-1 cells using Promega CellTiter96® Aqueous Non-Radioactive Cell Proliferation Assay.
The protein was resolved by SDS-polyacrylamide gel electrophoresis and the gel was stained with Coomassie blue. R represents reducing conditions and NR represents non-reducing conditions.
図2
The protein was resolved by SDS-polyacrylamide gel electrophoresis and the gel was stained with Coomassie blue. R represents reducing conditions and NR represents non-reducing conditions.
 

■ 全ての製品詳細はこちらから閲覧できます

ヒト IFN beta タンパク質

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
IFN β, Human詳細データ PGI HZ-1298 10 UG
¥18,000
IFN β, Human詳細データ PGI HZ-1298 100 UG
¥138,000
IFN β, Human詳細データ PGI HZ-1298 1000 UG
お問い合わせ

◆◇ 最短翌営業日配送!国内在庫あります!キャンペーン! ◇◆

プロテインテック 国内在庫あります!32%OFF キャンペーン 2020年2月28日(金)まで

◆◇ ¥20,000均一キャンペーン中!タグ抗体・コントロール抗体 ◇◆

◆◇ 優れた活性・安定性のリコンビナントタンパク質 Humankine® ◇◆

◆◇ 毒劇物非該当・冷蔵保管が便利!扱いやすいELISAキット ◇◆

Proteintech(プロテインテック)のELISAキット

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「ヒト IFN beta タンパク質」は、下記のカテゴリーに属しています。

商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO