商品情報

記事ID : 10263
研究用

抗酸化・抗炎症、各種サイトカインへの反応、グリオーシス等の実験に!アストロサイト(ラット・マウス)

このエントリーをはてなブックマークに追加

近年、脳のグリア細胞(ミクログリア、アストロサイト、オリゴデンドロサイト等)は脳機能の恒常性維持などの静的な役割だけでなく、脳機能の制御に積極的に働きかけることが知られています。

アストロサイトを初め、混合培養系で単離した初代ミクログリアや生体内での形態を再現できる新規の株化ミクログリアなど、各種グリア細胞をご用意しております。是非、グリア細胞の研究にご活用ください。

 初代ミクログリア    株化ミクログリア

背景

Heterogeneous Role of glial cells : Neurotoxicity or Neuroprotection

アストロサイトは脳内では最も数が多いグリア細胞であり、神経線維の保持、恒常性や血液脳関門の閉鎖機能の維持が主な機能と考えられてきました。しかし、アストロサイトは炎症・肝障害・神経変性等により、アルツハイマー2型アストロサイトや線維性アストロサイト等の形態変化を引き起こし、最終的にグリオーシスを形成することが知られています。また、腫瘍壊死因子(TNF-α),インターロイキン(IL)-1β やインターフェロン(IFN)γ 等のサイトカインの刺激により、アラキドン酸代謝物や活性酸素種(ROS)や一酸化窒素(NO)産生1)など Neurotoxic な作用を持つことが明らかとなってきました。一方で、パーキンソン病におけるグルタチオン(GSH)の分泌による抗酸化作用2)、グルタミン酸、ATP、D-セリンなどの神経伝達物質の放出によるシナプス伝達の制御2)など、Neruroprotective な作用を示すことも明らかとなってきました。
ミクログリアは、炎症時の抗原提示細胞やマクロファージ様の貪食作用による変性細胞の除去が主な機能と思われてきましたが、パーキンソン病やアルツハイマーなどの変性疾患部位における TNF-α, IL-1β や IFNγ 陽性を示すミクログリアが確認され3)、また、ROS やNO産生など Neurotoxic な側面を持つ一方で、活性化されたミクログリアは前述のアストロサイトと協調して、神経成長因子(NGF)や Neurotrophin、IL-6 などの神経保護因子を分泌し、stem/progenitor cell からの Neurogenesis の促進4)など、Neruroprotective に働くとも考えられています。上記のように、最近ではミクログリアやアストロサイトは Heterogeneous な側面を持つと考えられており、様々な環境下における複雑なグリア細胞の機能は未だ不明な点も多くあるため、今後の更なる研究が期待されます。

  1. Blasko, I., Sta mpfer-Kountchev, M., Ro batscher, P., Ve erhuis, R., Eikelenboom, P., & Grubeck-Loebenstein, B. (2004). Aging cell, 3(4), 169-76.
  2. Maragakis, N. J., & Rothstein, J. D. (2006). Nature clinical practice Neurology, 2(12), 679-89.
  3. Sawada, M. (2009). Parkinsonism & related disorders, 15 Suppl 1, S39 41.
  4. Johansson, C., Momma, S., & Clarke, D. (1999). Cell, 96, 25-34.

構成内容

動物 組織 週齢 容量 品番
SDラット 胎児18〜20日齢 1 × 106cells /vial 1本
AST01C
 凍結細胞 
C57BL/6Nマウス 胎児16〜17日齢 1 × 106cells /vial 1本
AST02C
 凍結細胞 

 凍結細胞 : この細胞はドライアイス梱包されて凍結状態で納品します。納品後直ちに取り出して速やかに培養を開始、もしくは取扱説明書に記載の温度で凍結保存することも可能です。

使用例


左:培養ラットアストロサイトの細胞形態
右:培養ラットアストロサイトの免疫染色(緑:抗GFAP抗体染色、青:核染色)

アストロサイト細胞(凍結細胞)

細胞はGFAP陽性確認済みです。
本製品は、創価大学 工学部 山之端 万里 准教授にご指導頂き、開発した製品です。

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
ラットアストロサイト細胞
Astrocyte, Rat詳細データ
PMC AST01C 1 VIAL
[1.0 x 106cells]
¥67,000
マウスアストロサイト細胞
Astrocyte, Mouse詳細データ
PMC AST02C 1 VIAL
[1.0 x 106cells]
¥67,000
  • お受け取り後 凍結細胞を直ちにご使用にならない場合は液体窒素(または-70℃以下)にて保存してください。
  • 細胞は専用培地とセットでご使用ください。

本商品のご注文には、専用の申込みフォームが必要です。

専用培地

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
アストロサイト用培養 メディウム
Astrocyte Culture medium詳細データ
PMC ASTM 250 ML
¥27,500

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO