商品情報

記事ID : 17756
研究用

免疫蛍光染色(IF)適用!βガラクトシダーゼを検出Beta Galactosidase 抗体

このエントリーをはてなブックマークに追加

背景

Beta Galactosidase について

GLB1(β-ガラクトシダーゼ)は、ELNR1、ラクターゼとも呼ばれます。ガングリオシド、糖タンパク質、およびグリコサミノグリカンからβ-結合末端ガラクトシル残基を切断します。このタンパク質は、線維芽細胞、平滑筋細胞、軟骨芽細胞、白血球および特定の癌細胞種で発現する非インテグリン細胞表面受容体複合体の主成分であるエラスチン結合タンパク質(EBP:elastin-binding protein)と同一です。GLB1の欠損は、GM1-ガングリオシドーシス1型(GM1G1)、GM1-ガングリオシドーシス2型(GM1G2)、GM1-ガングリオシドーシス3型(GM1G3)およびムコ多糖症4B型(MPS4B)を引き起こします(PMID:22178079 外部リンク)。

特長

■ ポリクローナル抗体
商品名Beta galactosidase 抗体(Anti Beta galactosidase antibody)
品番15518-1-AP 外部リンク
タイプウサギポリクローナル
交差種ヒト、マウス
アプリケーションELISA、WB(ウェスタンブロット)、IHC(免疫組織化学)、IF(免疫蛍光染色)
標識非標識
別名 Acid beta galactosidase, Beta galactosidase, EBP, Elastin receptor 1, ELNR1, galactosidase, beta 1, GLB1, Lactase
GeneID
(遺伝子データベース情報)
2720 外部リンク
抗原リコンビナントタンパク質
アイソタイプIgG
バッファーPBS with 0.02% sodium azide and 50% glycerol pH 7.3.
精製方法Antigen affinity purification
KD/KO 検証-
保存方法お届けしたバイアルの状態で -20 ℃ に保存してください。分注は行わないでください。プロテインテックの抗体は、凍結防止剤として、バッファー中に50%グリセロールを含みます。
そのほか、よくあるご質問はこちら 外部リンク

使用例

SH-SY5Y細胞をSDS-PAGE後、本抗体(希釈倍率 1:400)を用いてウェスタンブロットを行った。

図1
SH-SY5Y細胞をSDS-PAGE後、本抗体(希釈倍率 1:400)を用いてウェスタンブロットを行った。

本抗体(希釈倍率 1:25)を用いた、Hela細胞の免疫蛍光染色。

図2
本抗体(希釈倍率 1:25)を用いた、Hela細胞の免疫蛍光染色。二次抗体はRhodamine-labeled goat anti-rabbit IgG(赤)を用いた。
 
本抗体(希釈倍率 1:50)を用いた、ヒトグリオーマ(パラフィン包埋切片)の免疫組織化学染色

図3
本抗体(希釈倍率 1:50)を用いた、ヒトグリオーマ(パラフィン包埋切片)の免疫組織化学染色。

■ 全ての評価データはこちらから閲覧できます

Beta Galactosidase 抗体

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Anti β galactosidase, Human (Rabbit) Unlabeled詳細データ PGI 15518-1-AP 150 UL
¥64,000

◆◇ 国内在庫あります!最短翌日お届け、一次抗体通常サイズ ◇◆

プロテインテック社抗体全商品、国内在庫あります!

◆◇ お求めやすい¥29,000!タグ抗体・コントロール抗体 ◇◆

◆◇ 優れた活性・安定性のリコンビナントタンパク質 Humankine® ◇◆

◆◇ 毒劇物非該当・冷蔵保管が便利!扱いやすいELISAキット ◇◆

Proteintech(プロテインテック)のELISAキット

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「Beta Galactosidase 抗体」は、下記のカテゴリーに属しています。

商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO