商品情報

研究用

Axis-Shield 製品のご紹介特集:細胞・血球分離溶液

このエントリーをはてなブックマークに追加

Axis-Shield社 遠心分離媒体は各種細胞、細胞内小器官、ウイルス、核酸、タンパク質等の粒子を遠心分離するための密度形成用媒体です。(参照:用途別製品ラインアップ

特長

  • 目的に応じて血球分離剤を選択することができます。
  • 全血から目的物をワンステップで分離することができます。
  • 赤血球凝集物質を含んでいません。

媒体の性質

媒体はヨウ素付加ベンゼン環構造に水和性側鎖が付いた分子構造のため水溶性が高く、高濃度(密度)溶液を作ることができます。

媒体の性質
Diatrizoic acidは Lymphoprep™, Polymorphprep™に使用されています。

媒体の性質
IodixanolはOptiPrep™に使用されています。 Iodixanolは分子量が大きいので、高濃度でも浸透圧上昇が少なく、細胞等への影響を抑えることができます。また、高濃度でも粘度は低く、試料粒子を円滑に沈降・浮上させます。

ヒト血球細胞の密度と細胞数
図1 ヒト血球細胞の密度と細胞数

用途別の製品ラインアップ

イオン性 血球分離溶液 用途
Lymphoprep™ 全血からのヒト単核球の分離
(リンパ球、単球)
Lymphoprep™ Tube
Polymorphprep™ 全血からのヒト多核顆粒球の分離
(好塩基球、好中球、好酸球)
非イオン性 多用途密度勾配遠心分離媒体 用途
OptiPrep™ (溶液) 血球細胞、培養細胞、細胞内小器官、ウィルスなどからの分離・分画
Nycodenz® (粉末) 生体成分の分離
Nycograge Polysucrose 400™
(粉末)
細胞、ウイルス、細胞内小器官、膜結合顆粒等の分離

参考情報

注意点
サンプル (血液検体) の重層について
a. サンプルを重層したら速やかに遠心操作を行ってください。 放置しておきますとサンプルが試薬と混ざり界面が乱れ、目的の分離層が得られません。
b. 大量のサンプル (50 mL遠心管を使用する場合など) の場合、重層する時に(図2)の様に遠心管を斜めに傾けてピペットで静かに重層してください。 (界面の乱れを防ぎます。)

大量サンプルにおける重層
図2 大量サンプルにおける重層の方法

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO