商品情報

記事ID : 39003
研究用

ヒトコロナウイルスのヌクレオカプシドタンパク質(抗原)を定量SARS-CoV-2 N protein 測定ELISAキット

このエントリーをはてなブックマークに追加

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の原因となるSARSコロナウイルス2(SARS-CoV-2)における N protein(Nタンパク質/ヌクレオカプシドタンパク質、Nucleocapsid protein)を定量的に測定するELISAキット(サンドイッチ法)です。キャプチャー抗体コート済みの96ウェルプレート(ストリップウェルタイプ)、スタンダード、HRP標識検出抗体、バッファー類が付属します。

最適な抗体ペア使用シンプルな手順毒劇物非該当

[タグ抗体]HisタグやDDDDKタグ融合タンパク質の検出に!
[コントロール抗体]Beta ActinやGAPDHのルーチン実験に!
[二次抗体]29品目のベーシックな二次抗体、プロテインA、ストレプトアビジン

本商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

背景

SARS-CoV-2 ヌクレオカプシド(N)タンパク質とは?

コロナウイルス(Coronaviruses)は、プラス鎖RNAゲノム(Positive-sense RNA genome)、らせん対称型のヌクレオカプシド(Nucleocapsid)を持つエンベロープウイルスです。コロナウイルスのNタンパク質/ヌクレオカプシドタンパク質(N protein、Nucleoproteins、Nucleocapsid protein)は、ウイルスに感染した初代培養細胞、およびNタンパク質を発現するプラスミドをトランスフェクトした細胞の両方おいて、細胞質および核小体(核内構造)に局在します。コロナウイルスのNタンパク質は、コロナウイルスRNA合成に必要であり、鋳型スイッチ(template switch)に関与すると示唆されているRNAシャペロン活性を有します。Nタンパク質は、コロナウイルスで最も豊富なタンパク質です。ビリオン(ウイルス粒子)の形成過程で、Nタンパク質はウイルスRNAに結合し、らせん状ヌクレオカプシドを形成します。Nタンパク質は、免疫原性の高いリン酸化タンパク質であり、ウイルスゲノム複製や細胞内シグナル伝達経路の調節にも関与します。Nタンパク質は、配列保存性と免疫原性が高いため、コロナウイルスの診断ツールとして、Nタンパク質を選択して応用する研究が進められています。

■ 測定原理

本製品(品番:KE30007)は、内在性のSARS-CoV-2 Nタンパク質を検出および定量するためのELISAキット(サンドイッチ法)です。ヒト血清または血漿中のヒトSARS-CoV-2 Nタンパク質を測定します。96ウェルプレートには、SARS-CoV-2 Nタンパク質に特異的な抗体(キャプチャー抗体)がコートされており、ヒト血清または血漿サンプル中のSARS-CoV-2 Nタンパク質を捕捉します。十分な洗浄後、SARS-CoV-2 Nタンパク質に特異的な別の抗体(検出抗体)を添加し、捕捉されたSARS-CoV-2 Nタンパク質を検出します。検出抗体は、HRP(ホースラディッシュ・ペルオキシダーゼ)が標識されており、TMB(テトラメチルベンジジン)試薬を添加することで、発色シグナルを得ることができます。

図1 SARS-CoV-2 N protein 測定ELISAキット(品番:KE30007)の原理

図1 SARS-CoV-2 N protein 測定ELISAキット(品番:KE30007)の原理

特長

測定対象SARS-CoV-2 N protein
(Nタンパク質/ヌクレオカプシドタンパク質)
UniProt
(タンパク質データベース情報)
P0DTC9 外部リンク
GeneID
(遺伝子データベース情報)
43740575 外部リンク
測定可能なサンプルヒト血清、血漿
測定範囲375-6000 pg/mL
感度38 pg/mL
回収率95%-127%
Intra-assay CV<10%
Inter-assay CV<10%
キット品番KE30007 外部リンク
関連カテゴリ名N protein, nucleocapsid phosphoprotein, SARS-CoV-2 N protein

構成内容

■ プロテインテックELISAキット構成品

プロテインテックELISAキット構成品

*1:当社からは冷凍品(-20℃)としてお届けします。到着後は冷凍(-20℃)または冷蔵(4℃)で保管してください。
*2:キット有効期間(保証期間)は、商品到着後、冷凍(-20℃)条件下で12か月間、冷蔵(4℃)条件下で6か月間です。
*3:品番によって含まれるHRP標識試薬が異なります。
*4:サンプルに細胞/組織ライセートを用いる場合のみ使用します。付属しない品番もございます。
*5:毒物及び劇物取締法、化管法に該当する危険有害成分は含まれておりません。なお、安衛法「表示、通知すべき有害物」に該当する9.8%硫酸を反応停止液(Stop Solution)中に含みます。

その他

■ 測定手順

プロテインテックELISAキット使用方法

*:希釈サンプル量(希釈倍率はサンプルタイプによって異なります。キット付属のデータシートをご確認ください。)

■ 操作方法

製品データ

スタンダードカーブ

図2 スタンダードカーブ

■ 個別データシート

  • 「SARS-CoV-2 N protein ELISA Kit(品番:KE30007)」個別データシート[PDF] 外部リンク
    ※ 実際の構成品および測定手順に関しては、個別データシート(上記)をご参照ください。
    (なお、本WEBページに掲載している「■ プロテインテックELISAキット構成品」および「■ 測定手順」は、プロテインテックELISAキットにおける一般的な構成品および測定手順です。品番によって異なることを、あらかじめご了承ください。)

SARS-CoV-2 N protein 測定ELISAキット

■ サンドイッチELISA(測定対象:SARS-CoV-2 抗原)

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
SARS-CoV-2 Nucleocapsid/N protein ELISA Kit, Virus詳細データ PGI KE30007 1 KIT
[96assay]
¥74,000

[関連]ヒト Anti-SARS-CoV-2 IgG 抗体測定ELISAキット

■ 間接ELISA(測定対象:IgG抗体)

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Anti-SARS-CoV-2 Nucleocapsid/N protein IgG ELISA Kit, Human詳細データ PGI KE30001 1 KIT
[96assay]
¥74,000
Anti-SARS-CoV-2 S-RBD/Spike protein IgG ELISA Kit, Human詳細データ PGI KE30003 1 KIT
[96assay]
¥74,000

[関連]ヒト Anti-SARS-CoV-2 IgM 抗体検出ELISAキット

■ 間接ELISA(測定対象:IgM抗体)

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Anti-SARS-CoV-2 Nucleocapsid/N protein IgM ELISA Kit, Human詳細データ PGI KE30002 1 KIT
[96assay]
¥74,000
Anti-SARS-CoV-2 S-RBD/Spike protein IgM ELISA Kit, Human詳細データ PGI KE30004 1 KIT
[96assay]
¥74,000

[関連]ヒト Anti SARS-CoV-2 トータル抗体(IgG and IgM)測定ELISAキット

■ IgG/IgMキャプチャーELISA(測定対象:IgG + IgM 抗体)

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Total antibody (IgG and IgM) SARS-CoV-2 Nucleocapsid/N protein ELISA Kit, Human詳細データ PGI KE30005 1 KIT
[96assay]
¥74,000
Total antibody (IgG and IgM) to SARS-CoV-2 S-RBD/Spike protein ELISA Kit, Human詳細データ PGI KE30006 1 KIT
[96assay]
¥74,000

[関連]SARS-CoV-2 抗体/抗原検出用キット一覧

[関連]ヌクレオカプシドタンパク質抗体

◆◇ 国内在庫あります!最短翌日お届け、一次抗体通常サイズ ◇◆

◆◇ お求めやすい\29,000!タグ抗体・コントロール抗体 ◇◆

◆◇ 優れた活性・安定性のリコンビナントタンパク質 Humankine® ◇◆

 Humankine リコンビナントタンパク質

◆◇ 毒劇物非該当・冷蔵保管もできて便利!扱いやすいELISAキット ◇◆

Proteintech(プロテインテック)のELISAキット

◆◇ 新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)研究用試薬を幅広くラインアップ ◇◆

◆◇ アルパカVHH抗体!ChromoTek(クロモテック)製品開始 ◇◆

ChromoTek(クロモテック)抗体・関連製品

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


© COSMO BIO