• ホーム
  • 変形性関節症の軟骨におけるROS産生エンドソームへのインテグリン依存的なSrcの動員

変形性関節症の軟骨におけるROS産生エンドソームへのインテグリン依存的なSrcの動員

Integrin-dependent recruitment of Src to ROS-producing endosomes in osteoarthritic cartilage

Focus

SCIENCE SIGNALING
31 Oct 2023 Vol 16, Issue 809
[DOI: 10.1126/scisignal.adj9760]

Mary B. Goldring1, 2

  1. 1 Hospital for Special Surgery, New York, NY 10021, USA.
  2. 2 Weill Cornell Medicine, New York, NY 10021, USA.

Corresponding author. Email: goldringm@hss.edu

要約

フィブロネクチン(FN)断片は異化シグナル伝達を刺激し、インテグリンに結合することによって、軟骨細胞がMMP-13などのマトリックスメタロプロテアーゼの産生を増加するように誘導する。本誌今週号においてMiaoらは、α5β1インテグリンによりFN断片(インタクトなFNではなく)が内在化すると、ROSを産生するエンドソーム(レドキソソーム)が形成され、これを介して軟骨細胞が損傷したマトリックスを検出し、さらに多くのMMP-13を産生して応答することを明らかにしている。

英文原文をご覧になりたい方はScience Signaling オリジナルサイトをご覧下さい

英語原文を見る

2023年10月31日号

Editors' Choice

睡眠と寿命はグリアと関係

Focus

変形性関節症の軟骨におけるROS産生エンドソームへのインテグリン依存的なSrcの動員

Research Article

変形性関節症ではレドックス活性のあるエンドソームがα5β1インテグリンシグナル伝達を仲介し、軟骨細胞のマトリックスメタロプロテアーゼ産生を促進する

DOK3はホスファターゼPP4CがT細胞シグナル伝達メディエーターCARD11を阻害できるようにすることでアトピー性皮膚炎を促進する

最新のFocus記事

2024年6月25日号

シナプス可塑性の微調整:記憶におけるWWC1の役割を読み解くことで、治療に新たな展望が開ける

2024年5月28日号

ホスファチジルイノシトール 5-リン酸とHippo経路とのつながりが、がんの上皮間葉転換を阻止している

2023年12月19日号

RHOAドライバーは胃がんで別ルートを選ぶ

2023年11月28日号

アクチンをオフに:PD-1が免疫シナプスでF‐アクチンの再編成と脱顆粒を抑制する

2023年11月14日号

血管緊張の多用途調節因子としてのTMEM16Aアニオンチャネル