商品情報

記事ID : 18232
研究用

すべてのアイソフォームを認識!パーキンソン病等の神経変性疾患研究にα-シヌクレイン(Alpha-Synuclein)抗体

このエントリーをはてなブックマークに追加

本抗体は、αシヌクレインタンパク質の全長配列を抗原として作製されたウサギポリクローナル抗体です。α-シヌクレインのすべてのアイソフォームを検出します。

国内在庫あり100%保証ワークする抗体

[タグ抗体]HisタグやDDDDKタグ融合タンパク質の検出に!
[コントロール抗体]Beta ActinやGAPDHのルーチン実験に!
[二次抗体]28品目のベーシックな二次抗体、プロテインA、ストレプトアビジン

背景

α-シヌクレインについて

α-シヌクレイン(α-SYN:Alpha-Synuclein)は、主に成熟神経細胞のシナプス前終末に局在する 14-19 kDaのリン酸化タンパク質で、シナプス機能の調節や可塑性に関与します。α-シヌクレインのミスセンス変異が家族性パーキンソン病の原因であることが同定されて以降、1990年後半から現在にかけてα-シヌクレインは強い関心を集めています。α-シヌクレインタンパク質の凝集と高リン酸化は、パーキンソン病(PD:Parkinson's disease)、びまん性レビー小体病(DLBD:diffuse Lewy body disease)、レビー小体変異(LBV:Lewy body variant)を示すアルツハイマー病の病理学的特徴です。

特長

■ ポリクローナル抗体
商品名alpha-synuclein 抗体(Anti alpha-synuclein antibody)
品番10842-1-AP 外部リンク
タイプウサギポリクローナル
交差種ヒト、マウス、ラット
アプリケーションELISA、IF(免疫蛍光染色)、IHC(免疫組織化学)、WB(ウェスタンブロット)
標識非標識
別名 Alpha synuclein, NACP, PARK1, PARK4, PD1, SNCA
GeneID
(遺伝子データベース情報)
6622 外部リンク
抗原リコンビナントタンパク質
アイソタイプIgG
バッファーPBS with 0.1% sodium azide and 50% glycerol pH 7.3.
精製方法Antigen affinity purification
KD/KO 検証-
保存方法お届けしたバイアルの状態で -20 ℃ に保存してください。分注は行わないでください。プロテインテックの抗体は、凍結防止剤として、バッファー中に50%グリセロールを含みます。
そのほか、よくあるご質問はこちら 外部リンク

使用例

マウス脳組織をSDS-PAGE後、本抗体(希釈倍率 1:1000)を用いてウェスタンブロットを行った。
図1
マウス脳組織をSDS-PAGE後、本抗体(希釈倍率 1:1000)を用いてウェスタンブロットを行った。
本抗体(希釈倍率 1:50)を用いた、ヒト脳組織(パラフィン包埋切片)の免疫組織化学染色(40X)。
図2
本抗体(希釈倍率 1:50)を用いた、ヒト脳組織(パラフィン包埋切片)の免疫組織化学染色(40X)。
 
本抗体(希釈倍率 1:50)を用いた、ヒト脳組織(パラフィン包埋切片)の免疫組織化学染色(40X)。
図3
本抗体(希釈倍率 1:50)を用いた、ヒト脳組織(パラフィン包埋切片)の免疫組織化学染色(40X)。

■ 全ての評価データはこちらから閲覧できます

α-シヌクレイン(Alpha-Synuclein)抗体

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Anti α-synuclein, Human (Rabbit) Unlabeled詳細データ PGI 10842-1-AP 150 UL
¥64,000

◆◇ 国内在庫あります!最短翌日お届け、一次抗体通常サイズ ◇◆

プロテインテック社抗体全商品、国内在庫あります!

◆◇ お求めやすい¥29,000!タグ抗体・コントロール抗体 ◇◆

◆◇ 優れた活性・安定性のリコンビナントタンパク質 Humankine® ◇◆

◆◇ 毒劇物非該当・冷蔵保管が便利!扱いやすいELISAキット ◇◆

Proteintech(プロテインテック)のELISAキット

関連情報

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO